1. あんふぁんWeb
  2. 親野智可等さん教えて!学びの気持ちの育み方って?

学びの準備特集 親野智可等さん教えて!学びの気持ちの育み方って?

学びの準備特集 親野智可等さん教えて!学びの気持ちの育み方って?

<PR>

注目の学習塾各社の資料請求をあんふぁんWebからすると図書カード1000円分が15人に当たる!

応募はこちら

学びの力は、小学校に入ってから慌てて育てようとしても難しいもの。幼稚園時代から幅広いことに興味を持つこと、学びの楽しさを知ることで、自然と育まれていきます。教育評論家の親野智可等さんに、子どもの学びたい気持ちを育てる環境について、教えてもらいました。

応募はこちら

共感の声掛けで
勉強好きな子どもに!

ママの声掛けも、学びの意欲にとって大事なカギ。間違い探しやパズルで、子どもが「これ難しい~」と言ったときに「簡単でしょ」「自分でやりなさい」と言っていませんか? 実はこれも勉強嫌いの原因に。「難しいね」と共感したり、「前よりできるようになったね」と褒めたりしましょう!

親野智可等さん

お話を聞いたのは
親野智可等さん

教師経験をもとに勉強法や子育て方法を提案し、
全国各地の講演会で大人気の教育評論家。
「ドラゴン桜」(講談社)の指南役としても著名。
Webサイト「親力」ではブログ閲覧のほか、メルマガ登録や講演の問い合わせも。

環境環境

手に取ってほしい物は
片付け過ぎちゃダメ!

手に取ってほしい物は片付け過ぎちゃダメ!

ママは、絵本や図鑑もつい本棚に片付けたくなりますが、手に取ってほしい物ほど
「出しっ放し」にしておくのがベスト。
例えば公園で拾った葉っぱや、テレビで見た動物について、「これ何だろう?」「もっと知りたい!」と思ったとき、手近に図鑑があればすぐに調べることができます。学びやすい環境をつくることも、意欲を育むポイントです。

場所場所

生活音が聞こえると
安心して集中モードに

生活音が聞こえると安心して集中モードに

子どもは一人でいると不安になるもの。
とはいえ、付きっきりもまた集中できません。料理や洗濯の生活音が聞こえるくらいが程よい距離。「ママが近くにいる」と安心できて、集中できます。子ども部屋でワークブックなどをさせる場合も、ママの気配を感じられるよう部屋のドアを開けておきましょう。ただし、テレビの音は別。気が散るので電源をオフにしてくださいね。

取り組み方取り組み方

親子で遊びながら学べる
アイテムを用意

いきなりワークブックなどに取り組ませても、子どもは面白いと思えません。まずは、遊びの延長で学びを取り入れることが、意欲を高めるコツです。おすすめのアイテムの1つが、地図ポスター。買ってきた野菜などの産地を、壁に貼った地図ポスターから探して遊びましょう。子どもは自分で発見できると楽しくなって、意欲的に取り組むようになりますよ。

机・椅子机・椅子

正しい姿勢を取ることが
集中力アップの鍵!

正しい姿勢を取ることが集中力アップの鍵!

椅子と机を使うときは、次の4つに気を付けて子どもの姿勢をチェックしましょう。 正しい姿勢を取ると疲れにくくなり、集中力もアップします。

  • 背筋が伸びていること
  • 足の裏が床や足置きにぴったり着いていること
  • 手元が明るいこと
  • 見る物と目が近過ぎないこと

illustration YAMAMOTO Mamoru

注目の学習塾各社の資料請求をあんふぁんWebからすると

図書カード1000円分が15人に当たる!

注目の学習塾各社の資料請求をあんふぁんWebからすると図書カード1000円分が15人に当たる!

応募はコチラ応募はコチラ締め切り:2017年3月21日(火)

図書カードのデザインは変更になる場合が あります

  • ●申し込みから資料の到着まで、約2週間かかる場合があります。また、記入内容に不備がある場合は資料が届かないことがあるので、注意してください。
  • ●記入された個人情報は、資料請求先の会社からの資料やサンプル教材、キャンペーン情報の発送、
     およびサンケイリビング新聞社からの図書カードの発送に使用します。同意の上、申し込みを。
  • ●図書カードの当選発表は、発送をもって代えます。