1. あんふぁんWeb
  2. コンパクトふでいれ「ヨコピタ」をnaoさん&おかもとまりさん夫妻がチェック

サンスター文具

コンパクトふでいれ「ヨコピタ」をnaoさん&おかもとまりさん夫妻がチェックコンパクトふでいれ「ヨコピタ」をnaoさん&おかもとまりさん夫妻がチェック

サンスター文具から登場した「ヨコピタ」は、ランドセルへ横にピタッ︕と入れられる新発想の筆入れ。
naoさん&おかもとまりさん夫妻の長男、貫太朗くん(小2)に試してもらいました。

「低学年って思っていた以上に持ち物が多いんですよねサブバッグも持つし、小さい体で大変そうなんです…」

筆入れを横にしまうという発想が新しい

 夫妻の長男、貫太朗くんは小学2年生。帰宅して宿題が終わったら、なるべく夕食の前に時間割をそろえ、翌日の準備をするよう心がけているそう。

naoさん︓ただ、忘れ物がないか、私たちのどちらかがチェックするようにはしています。今どきの小学生って低学年でも持ち物がかなり多いんですよ。サブバッグを持参することも多いですね。

まりさん︓貫太朗は、まだ背も低くて体格はきゃしゃなほう。重いランドセルがちょっとかわいそうに感じることもあります。

naoさん︓教科書やノートでランドセルはぎっしり。けっこう重いんですよ。筆入れも今までは縦に入れるしかなかったので、ランドセルがパンパンに膨らんでました。

まりさん︓「ヨコピタ」はランドセルに横に入れられるのが新しい︕ 男の子なので、ランドセルをバサッと置いたりすることもあるんですけど、ヨコピタがフタの役目をし、中身が飛び出すことがなくなって助かってます(笑)

naoさん︓貫太朗本人も、横に入るということを相当気に入ってますね。たぶん、学校でも「どやっ︕」って感じで、筆入れを横にしまって見せてるんじゃないかな(笑)

naoさん
作詞・作曲・編曲家、サウンドプロデューサー。
2003年、I WiSH(川嶋あいとの2人組ユニット)として「明日への扉」(恋愛観察番組「あいのり」主題歌)でアーティストデビュー。作曲、編曲、プロデューサーとしても多くのメジャー作品を手掛けている

貫太朗くんのお気に入りポイント

横向きにランドセルへ入れられる︕

前の筆入れは縦にしまうしかなかなくて、ランドセルも膨らんでしまったけれど、「ヨコピタ」はスッキリと横に収まってカッコイイ︕

コンパクトなのに必要な物はしっかり入る

 「ヨコピタ」のサイズや使い勝手に関しても満足度が高かったそうですね。

まりさん︓今まで使っていた筆入れと比べると、「ヨコピタ」はかなり小さいんですけど、収納力は変わらなかったです。なぜ以前の筆入れはあんなに大きかったのか不思議なくらい。

naoさん︓子どもはまだ手が小さいので、コンパクトなほうが持ちやすい。一度、「ヨコピタ」を使ったら、もう前の大きい筆入れには戻れないですね。

まりさん︓男の子って小学生になると、急にかわいいものとか女の子っぽいものを嫌うようになるんですけど、「ヨコピタ」のシンプルなデザインも「カッコイイ︕」って、貫太朗はとっても気に入ってるんです。筆入れに時間割や鉛筆削りが付いているのも、すごく喜んでいました。

naoさん︓本当に、「新しい筆入れがそんなにうれしいのか︖」とこちらが驚くほど、テンション上がってたよね(笑)。「ヨコピタ」を手に入れた翌朝は、いつもより早く学校に行きたいと言い出したくらい。

まりさん︓普段はそんなにはしゃがない子なのに…(笑)。でも、こんな風にお気に入りのアイテムで、勉強するときの気分が上がり、やる気を出してくれるのは、親としてもうれしいですね。

naoさん︓我が家の教育方針は「自主性を促す」なんですが、「ヨコピタ」を手にした貫太朗は、自主的に時間割表を書いていたんですよ。その姿に成長を感じました。コンパクトでカッコいい筆入れが、子どもの自主性も引き出してくれたようです。

おかもとまりさん
ものまねタレントとして人気を博し、テレビやグラビアなどで活動。結婚後の現在は温泉ソムリエ、ナチュラルフードコーディネーター、ダイエットアドバイザー、上級救命技能の資格を持ち、多方面で活躍中。ものまねメイクや家族愛をつづったブログも評判

貫太朗くんのお気に入りポイント

「鉛筆削器」と「時間割」が付いている︕

筆入れにぴったり収納できる便利な鉛筆削器と、おしゃれなデザインの時間割表付き。シンプルで大人っぽいデザインもイケてる︕

貫太朗くんが自分で書いた時間割表

通学は毎日のことなので、筆入れ一つでも、子どもの体に負担の少ないものを選びたいですね。コンパクトな「ヨコピタ」でランドセルの中がすっきり。習い事や塾に行くときの荷物も小さくなります。

通学は毎日のことなので、筆入れ一つでも、子どもの体に負担の少ないものを選びたいですね。
naoさん

コンパクトな「ヨコピタ」でランドセルの中がすっきり。習い事や塾に行くときの荷物も小さくなります。
まりさん

コンパクトふでいれ「ヨコピタ」が新一年生にぴったりの理由

ヨコピタなら入る!

コンパクトだから横向きにランドセルへ
限られた収納スペースを有効に使える

小学生は意外に持ち物が多いもの。「ヨコピタ」なら、教科書やノートがぎっしりで筆入れが入らないといった心配がありません。

従来商品より25%もサイズダウン(同社比)

小さい子どもの手でも持ちやすい大きさになっています。

小さいタイプのランドセルにも対応

「A4クリアファイル対応型」の小さいランドセルにも横向きに入ります。

コンパクトだけど小学生に必要なものは
しっかり入る両面開きタイプ

※写真の文具は商品に含まれません

鉛筆削器と時間割表もついてくる

鉛筆の芯が折れてもすぐに削れるコンパクトな鉛筆削器と、筆入れのカラーによってデザインが違う時間割表が付属。

好みで選べる人気6色で展開!

パッケージイメージ
ライトピンク

かわいい
ライトピンク

おとなっぽい
ライトバイオレット

さわやかな
ライトブルー

おしゃれな
ライトグリーン

かっこいい
ブルー

クールな
ブラック

コンパクトふでいれヨコピタ 本体サイズ=W89×H222×D33mm 本体重=210g メーカー希望価格1620円(税込み)
※ランドセルの仕様によっては横向きに入らない場合もありますので了承ください。

筆入れ選びのアドバイス

一般的な小学校では、低学年の間は落としても鉛筆が折れたりしないよう、ハードタイプの筆入れを推奨している学校が多いです。
ご購入の際は入学前の保護者説明会で渡される学用品資料を確認してから購入するのがおすすめです。
(サンスター文具 マーケティング部)

商品の購入はこちら

この記事の感想を教えて︕

抽選で10人(ライトピンク5人、ブルー5人)に「ヨコピタ」をプレゼント
※締め切り 2017年1月31日(火)

応募はこちらから

問い合わせ
サンスター文具 ヨコピタHP
http://www.sun-star-st.jp/campaign/standard_stationery/yokopita_pencilcase/index.html