1. あんふぁんWeb
  2. ヤマハ音楽教室「幼児科」レッスンを体験~音楽を“聴く力”は 4・5歳までが大きく育つとき!~

ヤマハ音楽教室

読者親子がヤマハ音楽教室「幼児科」レッスンを体験 音楽を“聴く力”は4・5歳までが大きく育つとき!読者親子がヤマハ音楽教室「幼児科」レッスンを体験 音楽を“聴く力”は4・5歳までが大きく育つとき!

どんなレッスン? あんふぁんメイト親子が体験どんなレッスン? あんふぁんメイト親子が体験

※通常の体験レッスン、レッスンでの撮影はできません

音楽を習わせたいけれど、ちょっと敷居が高い感じ。それに、厳しいイメージもあるし…。
そんな悩みを持つママを代表して、読者親子7組がヤマハ音楽教室の体験レッスンに参加!
その時期に伸びる力を大切に育む「ヤマハメソッド」を体感しました。

参加者にはプレゼントも♪無料体験レッスン 申し込みはこちら参加者にはプレゼントも♪無料体験レッスン 申し込みはこちら

親子で楽しみながら
"音感"を育てよう

ヤマハ音楽教室が考える“音感”とは、ドレミ・拍子・リズム・音の強弱・調・ハーモニーなど、音楽を構成するさまざまな要素をきちんと理解して味わう力のこと。この音感は「聴く力」がグンと伸びる幼児期、特に4・5歳の時期に最も身に付きます。

このころの子どもたちはまねをすることが得意。今回の体験レッスンでも「曲を聴いて、先生のまねをしながら歌う」を何度も繰り返します。歌う時は曲に合わせて体を使い、「元気な感じ」「優しい感じ」など感情も表現。全身を使って音楽を楽しんでいきました。

幼児科の2年間、よく聴いて歌い、歌ったように弾く、そして弾いた音を楽譜で確認する、という流れを繰り返し重ねることで音楽の基礎力(=音感)が無理なく身に付いていくのです。

そして幼児科を修了した後は、進級コースでさらにレッスンを続けていくことによって、楽譜 通りに弾くだけではなく、耳で聴いた音楽をその場で再現して演奏したり、自分でアレンジして演奏したりといったような、豊かな楽器演奏力や表現力が育まれていきます。

4・5歳は耳の力が育つ時期

グラフは、子どもの「聴く力」と「弾く力」の伸びる時期をイメージ化したものグラフは、子どもの「聴く力」と「弾く力」の伸びる時期をイメージ化したもの

グラフは、子どもの「聴く力」と「弾く力」の伸びる時期をイメージ化したもの。「聴く力(音楽的聴感覚)」は、4〜6歳に大きく発達します。この時期に「聴く」「歌う」「弾く」体験を重ねることで、音感や演奏表現力の土台が育つと考えられています。※ヤマハ音楽振興会提供

音楽的耳の発達、指先の発達

ヤマハメソッドの
特長はココ!

  • 「聴く➡歌う➡弾く➡読む」
    の4ステップ

    「よく聴く→まねをする(歌う・弾く)→弾いたものを読む(楽譜で確認する)」を繰り返し、無理なく音感を身に付けます。
  • お友達と一緒の
    グループレッスン

    周りの音を聴く、テンポを合わせる、バランス良く音を出す感覚などが養われ、アンサンブル力が身に付きます。協調性・社会性なども養われます。
  • レッスンは親子で参加
     

    親子のふれ合いも大切なポイント。パパ・ママがそばにいる安心感が、レッスンでのやる気を高め、音楽体験が楽しく幸せな記憶として定着します。

「音感」について詳しくはこちら「音感」について詳しくはこちら

「ヤマハメソッド」について詳しくはこちら「ヤマハメソッド」について詳しくはこちら

あんふぁんメイト&読者親子が
ヤマハのレッスンを体験

ヤマハ音楽教室 講師 姫野未羽先生ヤマハ音楽教室 講師 姫野未羽先生

1.きく

よく聴いてリズムを合わせてみよう

「聴いてまねをする」のが得意な4・5歳の子どもたち。まず最初は音楽をじっくり聴きます。曲に慣れてきたら、掛け声や手拍子で音の強弱やテンポを捉え、タンバリンでたたいてみましょう。こうした繰り返しが“聴く力”を育てます。

レッスン風景

レッスン風景

お友達と“聴いて”“合わせて”“歌って”、みんなでレッスンを楽しめるんですね。私自身もヤマハ音楽教室に通って、音楽がすごく好きになったんですよ!

坂野郁美さん(35歳)
柚貴くん(4歳)親子

2.うたう

先生のまねをしてドレミで歌ってみよう

童謡「こぶたぬきつねこ」「メリーさんのひつじ」をよく聴いて、まずは歌詞で歌ったら、次はドレミでも歌ってみます。こうして言葉を覚えるように自然にドレミを覚えていきます。将来は「どんな景色でどんなところ」と、曲の情景を思い描いて歌えるようにもなります。

レッスン風景

レッスン風景

歌っている娘はとても楽しそうで、見ている私も楽しくなりました。他のお友達と一緒だと、やる気になってくれるのもよかったです。

遠藤美帆さん(35歳)
汐莉ちゃん(4歳)親子

3.ひく

聴いて歌って覚えた音を弾いてみよう

最初に曲を聴いて「ド」の音になじんだら、エレクトーンのスイッチをオン! 各自で「ド」の音を出したら、最後に全員で「ド」の合奏にチャレンジです。「歌ったように弾く」ことを繰り返すことで、聴こえた音がドレミで分かるようになります。将来的には音楽で感情も表現できるようになりますよ。

レッスン風景

レッスン風景

息子がすぐに「ド」を理解できるようになって感動しました。鍵盤を弾くだけでなく、全身を使って音楽を楽しむ感じがよかったです。

籔田公美さん(36歳)
海人くん(4歳)親子

音と歌と楽器を同時に楽しみながら、子どもの楽しいことを引き出してくれるのがよかったです。子どもも協調性を学べる時間になりました。

鈴木亜希子さん(37歳)
唯ちゃん(3歳)

きく、うたう、ひくを繰り返し、音楽の基礎力(=音感)を育てますきく、うたう、ひくを繰り返し、音楽の基礎力(=音感)を育てます

\ 次はあなたの番! 参加者にはプレゼントも /

次はあなたの番!
参加者にはプレゼントも

無料体験レッスンお申込みはこちら無料体験レッスンお申込みはこちら

幼児科レッスン概要

  • ■対象:4・5歳児(4月から年中・年長)
  • ■期間:2年間 ■開講月:5月・11月
  • ■期間:2年間
  • ■開講月:5月・11月
  • ■レッスン時間:1回60分(教室の入れ替え時間を含む)、年間40レッスン
  • ■レッスン形態:1クラス親子10組程度のグループレッスン
  • ■レッスン料(月額):6000円(税別)
  • ■教材費:1年目1万3000円(税別)、2年目1万800円(税別)

※上記の他、入会金・施設費が必要になります。
イベント・催事などの参加費がかかる場合があります

年齢に合わせたコースも!

  • 1歳~ 3歳(年少未満)対象「ぷっぷるくらぶ・ドレミらんど」
  • 3歳児(4月から年少)対象「おんがくなかよしコース」
  • 小学生対象「ジュニアスクール」

土・日曜開講の教室もあります。各教室の開講曜日・時間の詳細はホームページで確認を

体験してみてどうだった?
あんふぁんメイトのブログをチェック

ヤマハ音楽教室で育った小学生や卒業生の演奏を聴く

【ヤマハメソッド】Play!1 楽譜がなくても、聴こえた音がすぐ弾ける。
【ヤマハメソッド】Play!2 子どもたちがアレンジ!ヤマハならではの楽しみ方が広がります。
【ヤマハメソッド】Play!3 楽譜があっても、なくても。自分の思いを込めて演奏できる。

ヤマハ音楽教室で育った 小学生や卒業生の演奏を聴く

4・5歳が音感の育ちどき!
ヤマハメソッドで始めよう

幼児科について詳しくはこちら

無料体験レッスン申し込みはこちら

問い合わせ・最寄りのレッスン会場の紹介
ヤマハ音楽教室 お客様コミュニケーションセンター TEL.0570-075808 受付時間/ 9:30 ~ 17:30(土・日曜、祝日、年末年始、夏期休業を除く)

問い合わせ・最寄りのレッスン会場の紹介
ヤマハ音楽教室 お客様コミュニケーションセンター
TEL.0570-075808 
受付時間/ 9:30 ~ 17:30(土・日曜、祝日、年末年始、夏期休業を除く)