1. あんふぁん
  2. ようちえんキャラバン
  3. パパ、ママと一緒にお水の勉強
カラダのことを考えて水をとろう 「ダスキンの天然水」サービス5つのポイント
厳選された採水地からおうちに届く「ダスキンの天然水」。このサービスの5つのポイントがコチラ。


スプラッシュ
サーバー
冷温タイプ
1 天然水を現地でパック
天然水は採水地の環境によって水質が異なり、味や口当たりに違いがあるので、その土地ならではの水を味わえます。
2 2バック方式で衛生的
冷水・温水それぞれに専用水バッグをセットする、相互に汚染を受けない2バッグ方式。冷水はタンクレスで水バッグをそのまま冷却。水量が減ると水バッグが収縮し(図参照)、外気に触れにくく水を使いきれるので、いつでも清潔な状態が保たれます。
3 サーバーは省エネ設計
通常使用時に比べて約30%(1日当たり約12時間使用の場合)消費電力をダウンできる省エネモード搭載。夜間や外出時などに使えて経済的。また冷水・温水の電源が別なので、どちらか使わない方は切っておけて経済的。
4 セットもラクラク、みんなで使いやすい高さ
ママでも簡単に水バッグの交換ができる高さが特徴。チャイルドロック機能もあるので、家族みんなで使えます。また、水バッグは小さく丸めて捨てられるので、ペットボトルに比べてゴミが少ないのもうれしいですね。
5 3段階の冷水温度設定
冷水は5℃・10℃・15℃の3段階の温度調節ができるので、汗を流した後の一杯や、お酒の水割りになど、用途に合わせて温度を選べます。



私たちの体は「水」からできている
人間のカラダの組織は、半分以上が水分で構成されているのは知っていますか?
赤ちゃんでは約80%が水分とも言われ、赤ちゃんの肌のみずみずしさは、その豊富な水分量の証しです。
一度体内に取り入れた水は、毎日入れ替わるわけではなく、最長で約1カ月、体内を巡ると言われてます。
体内に入るものだからこそ、できるだけ新鮮で安心なものを選びたいですね。
子どもや高齢者は、特に意識して水分補給を
子どもは代謝がよく、汗をかきやすい上に胃が小さく、一度にたくさんの水分を取れません。
熱中症対策にも、こまめな水分補給がより必要となり、朝起きた時・外から帰った時・お風呂上がりなど、お水を飲む習慣をつけてあげる事が大切です。
高齢者は、のどの渇きの感覚が低下しやすいので、気付かないうちに熱中症になる恐れがあります。
家族が意識して水分補給を心がけてあげましょう。
「1日2リットル」のお水を飲みましょう
のどの渇きを感じた時には、すでにかなりの水分が減少しています。
体重の2%程度の減少で身体の機能が低下すると言われており、のどが渇く前から積極的に水分を取る必要があります。
特に、朝起きた時にコップ一杯の水を飲む事は、寝ている間に失われた水分を補給し、身体の機能を正常に戻す重要な意味があります。
健康的な毎日を送るために、1日にコップ10杯を目安に、こまめに、計画的に、水を飲む習慣を取り入れてはいかがでしょうか。
「パパ、ママと一緒にお水の勉強」in 幼稚園
バックナンバーはこちら
パパ,ママと一緒にお水の勉強Report1

平野幼稚園でのウオーキングイベント後には、ダスキンのアクアアドバイザー塚本直美さんが登場。役立つお水のお話をしてくれました。お母さんたちからの質問も交え、要点をピックアップして、お届けします。また、お母さんたちからのコメントもいただきました。

平野幼稚園(兵庫県川西市)

ダスキン
アクアアドバイザー
塚本直美さん

どちらでも良いのですが、水筒は清潔に、水かお茶は沸騰させたものを入れてください。お茶は麦茶などカフェインの少ないものが良いですね。
なりません。水分は腎臓の機能を活性化させ利尿作用があります。老廃物を体外へ排出し、新陳代謝を促すので、体の疲れやむくみを解消してくれます。
5℃、10℃、15℃と3段階の調節が可能です。注水コックをひねるだけで、いつでも冷たい水がおいしく飲めるので、ジュースを欲しがるお子さんも、お水好きになるかもしれません。
お使いいただけます。硬度の高い水は赤ちゃんのミルクに適しませんが、スプラッシュウォーターは軟水ですので安心してお使いください。
運動の後などに、失われた水分を早く補給するにはスポーツドリンクが最適。日常の飲み物には、カロリーの摂り過ぎを防ぐため、お水かお茶がおすすめです。
白石理恵さん(右)と
谷本舞子さん(左)

「ダスキンの天然水」は、水道水とは違って飲みやすかったですね。この夏、子どもには水分をまめに摂らせようと思います
岸村知子さん
家は浄水器をつけていないので、水道水は気になるところ。「ダスキンの天然水」は、匂いがなく、口当たりのいいのが印象的でした。氷にしてもおいしいと感じました


パパ,ママと一緒にお水の勉強Report2

京都幼稚園でのウオーキングイベント後には、引き続き、ウオーキングインストラクターの君塚正道さん、さらに、ダスキンのアクアアドバイザー・塚本直美さんが登場。役立つお水のお話をしてくれました。お母さんたちからのコメントもお届けします。

京都幼稚園(京都府京都市)


ウォーキング
インストラクター
君塚正道さん


ダスキン
アクアアドバイザー
塚本直美さん

おねしょを心配される方は多いのですが、子どもは寝汗をたくさんかくので、コップ1杯程度のお水を飲むといいでしょう(君塚さん)

 

リラックスするために、またおいしく飲むには冷たいものがいいですが、飲みすぎには注意してください。体に負担をかけることになります。健康的な水分補給には、衛生的なお水を常温で飲むことをおすすめします。(塚本さん)

 

電気代は、標準使用(冷水温度設定:中)で1カ月600円程度。冷水と温水の電源が別なので、温水を切れば150円程度です(塚本さん)

 

活動内容や目的にもよりますが、約1.5~2リットルが目安です。お肌のためには、化粧水を使って表皮を補う以外にも、新鮮なお水を積極的に飲んで、汗や排泄物で体外に出し、新陳代謝を高めて、体の潤いを保つことが大事です(塚本さん)

 

大角奈都子さん(右)
久米弘子さん(中央)
三上亜紀さん(左)

「ダスキンの天然水」は、口当たりが良くて、体にスッとなじむ感じがいいですね。クセがなく、甘みを感じました
佐々木恵さん、
勇一朗さん

今日飲んだ「ダスキンの天然水」は、ぬるめでしたが、体にしみわたるような感じがありました。いつも冷たいお水ばかり飲んでいるので、ちょっぴり反省かな


パパ,ママと一緒にお水の勉強Report3

柴又帝釈天付属ルンビニー幼稚園でのウオーキングイベント後にも、ダスキンのアクアアドバイザー・塚本直美さんが登場。お水についての話を聞きました。

柴又帝釈天付属ルンビニー幼稚園(京都府京都市)


ダスキン
アクアアドバイザー
塚本直美さん

理想的な水分補給のタイミングは、のどが渇く前に飲むことですが、お子さんの場合、遊びに夢中になったりしてタイミングを逃すこともあります。ですので、起きた時・家に帰った時・入浴前後・寝る前などに、コップ1 杯の水を飲む習慣づけをして、水分不足にならないように気をつけてあげてください。

 

のどが渇いた時に体が必要としているのは水ですが、人はジュースやコーヒー、紅茶、時にはビールなど、いろいろな飲み物で水分補給をしています。嗜好(しこう)性の飲み物には楽しみとしての意味があり、リラックス効果が期待できますが、カロリーをとる事になるので、とりすぎには注意してください。水分補給にはおいしいお水を飲んで、リラックスしたい時に好みのものを飲むといった使い分けをおすすめします。

 

水そのものにはエネルギーになる成分は含まれていないので、水で太ることはありません。水を飲むことで、逆にほかの飲み物からのエネルギー摂取を減らして、体に不要な成分を排除する働きもあるので、ダイエットに役立つと言えます。

 

根本恵美さん(左)
「子どもの歩く歩数が昔に比べて、半分にもなっているという話にびっくりしました。自転車で動くことが多いので、もっともっと子どもと一緒に歩こうと思います」

 

相良あけみさん(中央)
「親子で体を動かすことの大切さを伺い、何げなく子どもだけに運動をさせがちなことに気づきました。これから日々の生活の中でも、意識的に親子で一緒に運動したいですね」
増村郁子さん(右)
「もともと、子どもの水分補給には気をつけていましたが、今回のどが渇いた後では遅いというお話があり驚きました。よりこまめに水を飲む習慣をつけるよう心がけます」


パパ,ママと一緒にお水の勉強Report4

大場白ゆり幼稚園でのウオーキングイベント後にも、ダスキンのアクアアドバイザー・塚本直美さんが登場。お水の話を抜粋してお届けします。

大場白ゆり幼稚園(神奈川県横浜市)


ダスキン
アクアアドバイザー
塚本直美さん

お子さんがたくさん汗をかいた後には、スポーツドリンクのほうが吸収が早いので、効率よく水分補給ができるという意味で適していると言えます。ただ、口当たりがいいのでたくさん欲しがったり、日常の飲み物にしたりすると、必要以上のカロリーをとる事になるので気をつけてくださいね。

 

人の体は半分以上が水でできています。年齢が若いほど水分が占める割合が多く、新生児では約80%とも言われています。赤ちゃんの肌がみずみずしいのはその豊富な水分量のおかげです。体は水分を摂取すると、まずは臓器に送られるため、肌(皮膚)が潤うには充分な水分補給が必要となってきます。1日にコップ10杯程度を計画的に飲むことで充分な水分補給を心掛けてください。

 

冷水はタンクに注いで冷やすのではなく、注水口の付いた水バッグをそのまま冷やして使用いただけますので、冷水タンクのメンテナンスは不要です。使用後は新しい水バッグに交換するので、いつも衛生的にお使いいただけます。結露に気付かれた時は、拭き取りをお願いします。

 

倉地美穂さん
「水を飲む習慣をつける大切さを改めて感じました。普段、あまり足の指を動かすことを意識していなかったので、今日習った運動を、自宅で他の家族も一緒にチャレンジしてみます」

 

福田愛子さん
「“イチ、イチ”という掛け声にした方がいいというアドバイスに、なるほど!と思いました。ダスキンの天然水サーバーは、とっても便利そう。家にあるといろんなシーンで活用できて、水をこまめに飲む習慣をつけるのにもよさそうです」




「パパ、ママと一緒にお水の勉強」in 幼稚園
バックナンバーはこちら