1. あんふぁん
  2. ようちえんキャラバン
  3. キャラバンレポート【柴又帝釈天付属ルンビニー幼稚園】
教えてくれたのは… ウオーキングインストラクター君塚正道さん国士舘大学体育学部卒業。中学・高校保健体育教諭免許取得。 競歩の他国対選手として活躍。自衛隊体育学校をはじめ全国各地でセミナー講師として活動中。 著書に「あと14分歩くと健康になる」(主婦と生活社)。http://www.salute.jp
元気いっぱい動いた後はおいしい水でみんな笑顔     

ダスキンの天然水「スプラッシュウォーター」は、厳選された採水地のお水をお家に届けてくれるうれしいサービス。柴又帝釈天付属ルンビニー幼稚園の園児が、みんなでウオーキングを楽しんだ後、水分補給の大切さをママと学びました。


今回の幼稚園は

柴又帝釈天付属ルンビニー幼稚園[東京都葛飾区]

1 君塚さんと一緒にチャレンジ
ウオーキングインストラクターの君塚正道さんが、バランスの良い発育のために、楽しく身体を動かす方法を教えてくれます。元気よくあいさつして、さっそくレッスンがスタート!
3 足の指をうまく使えるかな?
足の指を丸めたり開いたり、グー・パーの動きで、新聞紙を丸めてふくらはぎを鍛えます。年少さんから年長さん、それぞれ ができる範囲で何度もチャレンジ。どんどん上手になっていき ます。
5 「イチ、イチ!」行進
腕を元気よく振って足踏み。次第に足踏みのスピードを早くしていきます。「かけ声は“イチ、ニィ”ではなく、“イチ、イチ”とかけた方が、バランスの良い歩き方になりますよ」。このアドバイスには、お母さんも先生も納得!
7 みんなで「おいしい〜」
全員で声を合わせて「いただきます」。みんなゴクゴク、運動のあとのお水はおいしい。みんなとっても満足そうに飲み干します。
園長先生から
以前より子どもの外遊びが減り、運動量が減っていると感じていた中、足を解放させて運動する“はだし遊び”の良さを再発見できました。運動をかねた遊びによって、代謝が高まり、体が水分を吸収する。そんな人間の自然の姿を大切に、お子さんの成長を育んでいければと思います。
園長 早崎 淳子先生
園長
早崎 淳子先生
2 足の指でジャンケン、ポン!
まずは足の指ジャンケンに挑戦。指を丸めて「グー」、親指だけ立てて「チョキ」、全部開いて「パー」。「足の指の動きは、走ったり、ジャンプする時、とても大切だよ」と君塚さん。慣れない足の指を使った動きに、みんな一生懸命です。
4 バランス感覚をとってみよう
次は、かかしのように片足で立って、バランス感覚をとる練習。右に左に傾きながらも、みんなとっても楽しそう。「両手を広げて頑張って」と君塚さんも声をかけます。
6 運動の後はおいしいお水 おいしいお水いただきま〜す!
楽しく運動をしたので、みんな汗びっしょり、のども渇きました。先生たちがダスキンの天然水「スプラッシュウォーター」を配ります。

8 ママたちもおいしいお水を試飲
みんな大喜びだった「ダスキンの天然水」。君塚さんとダスキンアクアアドバイザーの塚本直美さんに、夏の水分補給や「ダスキンの天然水」について話を聞きながら、お母さんたちも試飲。改めて天然水のおいしさを感じるイベントとなりました。

参加幼稚園
大阪市 蒲生幼稚園  川西市 平野幼稚園  京都府京都市 京都幼稚園
東京都葛飾区柴又帝釈天付属ルンビニー幼稚園

このあとも幼稚園が登場!

このあとも幼稚園が登場!8月3日金曜日に更新予定です。お楽しみに!