1. あんふぁん
  2. ようちえんキャラバン
  3. キャラバンレポート【京都幼稚園】
教えてくれたのは… ウオーキングインストラクター君塚正道さん国士舘大学体育学部卒業。中学・高校保健体育教諭免許取得。 競歩の他国対選手として活躍。自衛隊体育学校をはじめ全国各地でセミナー講師として活動中。 著書に「あと14分歩くと健康になる」(主婦と生活社)。http://www.salute.jp
力いっぱい運動したら、水分補給をしなくちゃ     

今回おじゃましたのは、京都幼稚園。ここでも、みんなで元気にウオーキング。いっぱい汗を流した後、水分補給の大切さをママと学びました。


今回の幼稚園は

京都幼稚園[京都府京都市]

1 レッスンをはじめるよ~!
今日はウオーキングインストラクターの君塚正道さんに、足や体幹を鍛える運動を教えてもらいます。まずは園児のごあいさつ。「おはようございまーす!」。梅雨空を吹き飛ばすような大きな声で、元気にあいさつできました。
3 “足指招き猫”にトライ
足の指を招き猫のように使って、紙を丸めちゃおう。指を鍛えながら、足の裏のアーチを発達させる運動です。みんなガンバレ!
5 片足で立っていられるかな?
「みんな、かかしになったつもりで片足立ちしてみよう」。左右のバランス感覚を養う練習です。早く走るためには、上手に体のバランスをとることが大切なんだそう。両手を広げてピタッと止まれるかな。
7 運動したらお水を飲もう
「元気に体を動かしたら、のどが渇いたね。これは体からの大切なサイン。しっかりお水を飲もうね」と君塚さん。ダスキンの天然水「スプラッシュウォーター」で水分補給をします。。
9 ママたちもお水を飲んだよ
君塚さん、ダスキンのおねえさんに、夏の水分補給や「ダスキンの天然水」について話を聞きながら、ママも試飲しました。美容と健康の話も飛び出し興味津々。「勉強になった」「楽しいイベントでした」とコメントしてくれました。
2 足の指でグー・チョキ・パー!
足の指を使ってジャンケンゲーム。歩いたり、走ったりするには、足の指を上手に使えることが大切なんだとか。指を丸めて「グー」、親指だけ立てて「チョキ」、全部開いて「パー」。ちょっとむずかしいかな。
4 お尻歩きでモゾモゾ前進!
次は、三角座りの姿勢から、お尻の筋肉を使って前へ進む運動です。おなかまわりの筋肉も使うのがコツですよ。君塚さんに向かってGOGO!
6 最後に行進の練習
大きく腕を振って、リズムよく行進します。人は利き足があるので、掛け声をかける時は、“イチ・ニィー”ではなく、“イチイチイチイチ”とカウントすると規則正しい足運びができます。
8 おいしいお水をゴクゴク
「いただきます」のごあいさつで、お水を飲みます。「おいしいね」「スッとするね」。みんな満足そう。飲んだ後のコップを自分でお片付けして、レッスン終了。君塚さんともさようならです。
先生から
当園では、園庭でのかけっこなどは、はだしで行うのですが、今日は普段あまり使わない足の筋肉を使うことができました。夏場の子どもたちの水分補給は気を遣うところ。園では、活動→トイレ休憩→手洗い→水分補給の流れで、子どもたちに習慣づけるようにしています。
主事 深澤素子先生
主事
深澤素子先生

参加幼稚園
大阪市 蒲生幼稚園  川西市 平野幼稚園  京都府京都市 京都幼稚園

このあとも幼稚園が登場!

このあとも幼稚園が登場!7月27日、8月3日の各金曜日に更新予定です。お楽しみに!