1. あんふぁん
  2. ようちえんキャラバン
  3. キャラバンレポート【蒲生幼稚園】
教えてくれたのは… ウオーキングインストラクター君塚正道さん国士舘大学体育学部卒業。中学・高校保健体育教諭免許取得。 競歩の他国対選手として活躍。自衛隊体育学校をはじめ全国各地でセミナー講師として活動中。 著書に「あと14分歩くと健康になる」(主婦と生活社)。http://www.salute.jp
元気いっぱい運動の後はおいしい水をごくごく     

ダスキンの天然水「スプラッシュウォーター」は、厳選された採水地からおうちに届けてくれるうれしいサービス。蒲生幼稚園の園児がウオーキングで汗を流した後、水分補給の大切さをママと学びました。

今回の幼稚園は

蒲生幼稚園[大阪府大阪市]

1さっそくレッスンスタート
みんなに正しいウオーキングを学んでもらうために、インストラクターの君塚正道さんがやってきました。元気よくあいさつして、さっそくレッスンスタートです。
3猫の指みたいにできるかな?
足の指を招き猫のように使って、新聞をくしゃくしゃ。足の指を鍛える運動です。
5運動の後は水分補給
たくさん運動した後、忘れちゃいけないのが水分補給。のどが渇いた子どもたちに先生がダスキンの天然水「スプラッシュウォーター」を配っていきます。
7ママたちも興味津々
みんな大喜びだったダスキンの天然水。その詳しい説明にママたちは興味津々。実際に水を飲んでみたママは「甘味があっておいしいです。水を自分で買って帰るのは大変なので宅配だとうれしいですね」と、にこにこ顔でした。
2足の指を使ってじゃんけん!
まずは足指じゃんけんで足の指の筋肉を鍛える運動。指を丸めて「グー」、そこから親指だけ立てて「チョキ」、思いっきり開いて「パー」を作って君塚さんとじゃんけん。慣れない運動に子どもたちは「難しい~」。
4左右のバランス上手にとれる?
次は、かかしのように片足で立ってバランスをとる練習。「左右の足の力がバラバラだと、走ったときに転んでしまいます」と君塚さん。みんな両手を広げて上手にバランスをとります。最後は行進の練習。大きな掛け声でしっかり腕を振ってその場で足踏み。
6みんなで「おいし~い」おいしいお水いただきま~す!
みんながコップを持ったら「せーの」で「いただきます」。みんなおいしそうにごくごく。あっという間に飲み干して「もっと飲みたい」という声も。運動の後は特においしいね。
園長先生から
子どもたちの足の指の筋肉の大切さなど、普段あまり意識しないこところのお話が聞けてとてもよかったです。足指じゃんけんや、足指招き猫は、幼稚園やおうちで簡単にできる運動なので、ぜひ実践したいですね。
園長 犬塚冨子先生
園長 犬塚冨子先生

参加幼稚園
大阪市 蒲生幼稚園

このあとも幼稚園が登場!

7月13日、20日、27日の各金曜日に更新予定です。お楽しみに!