小学生ママ

これでいいのだ? カータン流子育て

おねえちゃんは心配性

小学4年生、いろいろことにチャンレンジしてみたい次女。そのひとつが自転車。

ダメダメ、危ない! と咄嗟に思ってしまった私は過保護な親か? だって、途中、踏切を渡らないといけないし、交通量が多い狭い商店街も通らなきゃいけないし・・・考えただけで気が気じゃないわ。でも、自分の小4時代を振りかえると、2駅先の公園まで平気で自転車飛ばして遊びに行っていたよな・・・でも、時代が違う時代が!!! 交通量が違う!

なかなか返事ができないでいると、次女に言われた。

ここは、危ないと頭ごなしに反対しないで、注意すべき点をよーく言い聞かせ、本人の意思を尊重してあげるべきなのだろうか?

すると、そこに長女が帰ってきて

すごい勢いで反対した。でも、そういえば・・・今、猛反対している長女は同じ年の頃、よく祖父母の家までひとり自転車で遊びに行っていなかった? 危ないからダメ!と散々言ったにもかかわらず! 自分はよくて、妹はダメ? 妹がかわいいのはわかるけど、長女は何かにつけて、次女に対して過保護なのだ。

次女が先日「一輪車を練習したい!」と言ったときもそう。「危ないからやめな! ケガしたら大変だから! 一輪車なんて乗れてなくていいよ!」と猛反対していた。言っている本人はもっと小さいときから、一輪車で家の前をクルクル走りまわっていたくせに。この超過保護な姉が重すぎて、次女は思うようになかなか飛び立てない。

次女のためにも、親の私が決断しなきゃ。でも・・・自転車で習い事、行かせるべきか・・・まだ早いのか・・・なかなか答えが出せない私。あぁ、どうしよう。

カータンプロフィール画像

プロフィール

  • カータンさん
  • あんふぁんサポーター

元外資系航空会社の客室乗務員。現在高校3年生と小学4年生の女の子のママ。次女の出産を機に始めたブログ「あたし・主婦の頭の中」が人気を呼び、さまざまなメディアなどで活躍中。先輩ママとして、入学準備ですべきことをナビゲートしてくれます。
あたし・主婦の頭の中

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。