小学生ママ

この一年、お子さんは本を何冊読みましたか?

勉強好きを育てるツボ

皆さんはご存知でしたか? 先日、人気子役の芦田愛菜ちゃんが、都内の有名女子中学に入学したというニュースをみました。愛菜ちゃんは、小さい頃からテレビや映画の世界で活躍していて、出演作はどれもヒットしていましたよね。

そんな彼女も小学6年生になり、受験をしたわけです。

ニュースでは、愛菜ちゃんは読書好きで、1ヵ月で30冊は読んでいると言っていました。そして、見事、偏差値70前後の中学校に合格!

となると、やっぱり

  読書好き=頭の良い子

ということでしょうか。そもそも、これってほんとうなのでしょうか。
 
以前、東京大学の脳科学チームの教授がおっしゃっていました

読書は、すばらしい先生だ!と。

その理由は…
(1) その学年では習わないことばと、その意味を知ることができる
(2) その学年では習わない、漢字の読み方・使い方がわかる
(3) 主語と述語が自然と身につく
(4) 世の中の、様々な秩序を知ることができる
(5) 人の気持ちを知ることができる
(6) 興味のある本を読めば、これぜんぶ、楽しみながら身についていく

 
大事なのは、無理やりでは意味がないということ。

子どもが好きな本を選び、毎日少しずつ、ステップアップして読んでいくこと。いますぐに(1)~(6)は身につきません。

毎日、少しずつ。が重要です!
 
それから、ぜひ、ママも隣で本を読んでみませんか。

ママの姿を見たら、子どもはそれを真似します。

そして、同じ本を読んでみましょう。本の感想を楽しくおしゃべりすれば、お子さんはきっと、本好きになりますよ。

知育アドバイザー&編集者 いしびき きょうこ

プロフィール

いしびき きょうこ
いしびき きょうこ
書籍・雑誌の編集者であり、編集者・知育アドバイザー。絵本をはじめ、子育て、知育、教育、学習など、乳幼児から親向けの雑誌や書籍の企画編集に携わる。また、知育アドバイザーとして幼児向けデジタルコンテンツ、幼児教室のカリキュラムづくり、キャラクタープロデュースも行う。学研教室、小学館ドラネットキッズデジタル学習システム、ベビーザらス会員向けおよび全国の産婦人科向け情報誌『babyco』プロデュースと企画編集やNHK「みんなのうた」イラストディレクション、NHK「みんなのうた ありがとうグラスホッパー!」舞台のキャラクターデザイン、及び ビジュアルデザインディレクションと幅広く活躍中。

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。