ママライフ

ああ、おかあさま

マジ、リスペクト! こんなことができるなんてスゴイ!
オドロキのお義母さまの特技&リスペクトエピソード

良くも悪くも、何かとお世話になっているお義母さま。
いろいろ言ってやりたいこともあるけれど、腑に落ちない行動もあるけれど、「これだけは、お義母さまにはかなわない! お義母さまってスゴイ!」と思うこともありますよね? みなさまから寄せられた、お義母さまのオドロキの特技やリスペクトエピソードを紹介します。

イラスト:春吉86%

ひょっとして嫁より孫より体力あるかも!?

okaasama_img170215

  • 義母は週2でテニススクールに通っています。炎天下だろうが雪が降ろうが、休むことはありません。そのうえ、きちんと結果(優勝など)も出しています。40代のころには走り込みをし過ぎて、プロでもないのに疲労骨折したらしい…。その体力、私にもわけてください。(きゅみ)
  • 義母の趣味は山登り。でも彼女が目指す山は、そこらの山ではありません。現在は、日本の山だけでは飽き足らず世界中の山を登っています。(ゆかお)
  • もう還暦を過ぎていますが、“年老いている感じ”が一切ありません。普段から週に一度バスケをしているそうで、とても動きが過敏。なによりも、私より走るのが早いことには驚きました。(とど)
  • アラ還の義母、今も学童保育の先生をしています。出産直後の私に代わって、年長児の息子の親子対決サッカーに本気で挑んでくれました。「他のお母さんたちより動いていたんじゃないか?」というほどよく走り、 幼稚園の先生は、義母を私のお姉さんだと思ったそうです。(aoko)
脱帽! あなたさまには一生かないません
  • 超!超!超料理上手なお義母さま。味噌も塩こうじも、佃煮もローストビーフも梅干しも、おせちは20種類以上、伊達巻だって手作りです。あー、挙げだしたらきりがないというか、わがお義母さまに作れないものはないと思います。(たか)
  • お琴、三味線、和裁と日本の和を感じるものを趣味としている義理ママ。すべて私にはできないものばかりで尊敬しています。お正月におじゃましたときはお琴をひいてくれました。その上品な音色に私も娘も感動し、それ以来、娘はお琴に興味をもっています。(ねねでぶ。)
  • 小料理屋の女将さんをしていた義母は、話し上手で料理上手。結婚前にご挨拶に伺ったときは、義母お手製の握り寿司をふるまってくれました。ほんとうにおいしかった! 「お義母さまにはかなわない」とそのときから今もずっと思っています。(ももママ)
学ぶ意欲もハンパじゃありません
  • 72歳を超えた今、放送大学に入学して勉強を始めました。(Trifle)
  • 義母は東大出身。60歳を過ぎてもなお、高校生の小論文指導をしています。(さく)
それって天然ですか?スゴ技ですか?
  • 「分からないわ~」「どうしましょう~」などと言いながら、他人にうまく頼るお義母さま。専業主婦歴40年にもなるのに、「住宅ローン」やら「やりくり」やらをまったく理解しておらず、得意の「分からないわ~」で、義父にすべてお任せ。「そんなことも知らないの!?」とビックリするけど、最近は「面倒だから知らないフリしているのかも!」という気もしています。(ぴよーん)
  • 義母は、釣ってきたイカや魚を洗濯物と同じようにぶら下げて干します(はい、家族の洗濯物を干す洗濯バサミで!)。おいしくなった状態を見極めて調理するので、味は確かですが、でもねぇ…。(るかり子)
商品券2000円分を5人に! おかあさま! ちょっと、ソレやめてください~! 義母にやめてほしい行動エピソードを教えて 2017年2月28日(火)まで 応募はコチラ

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。