ママライフ

<ママの習い事>人気トップ3は? かける費用は?

日々子育てに追われているママたち、自分のための時間はとれていますか?習い事でリフレッシュをしたり、自己投資をしているみなさんに、現在何を習っているのか、またいくらくらい使っているのか、習い事選びの失敗談など、ママの習い事について聞いてみました。

子育てママの習い事、いくら使う?

回答をしてくれた151人の内訳は、主婦48人、フルタイムワーカー57人、パート・アルバイト40人、その他6人でした。95%の家庭に子どもがいます。子どもの習い事や教育費にも結構なお金が必要ですが、ママ自身にはいくら使っているのでしょう?

スクリーンショット 2017-10-31 21.14.32

子どもの人数や働き方など家庭の状況で異なりますが、一番多かったのは5000円までで、113人。次いで10000円まで31人。中には20000円以上かけている人も。

トップ3はヨガ、スポーツジム、料理教室

人気の習い事トップ3は、“ヨガ”、“スポーツクラブ・ジム”、“料理教室”。

74fa3396f049c00fbbbbeea4979328fe_s

スポーツクラブ・ジムでは、トレーニング以外にも、バランスボール、ストレッチダンス、エアロビなどもあり、健康とスタイル維持のために通う人も多いよう。ニューヨーク発祥の珍しいダンスエクササイズ“バレトン”をやっているママも。(※バレトンとは・・・バレエダンサーが開発した、バレエと全身の筋肉を整えるエクササイズで、有酸素運動になるのでダイエットに有効らしい)

親子で料理教室に通うぢゅぢさん(42歳)は、「子どもと料理ができるので楽しいし、食育になる」。レッスン後に家でも楽しめる、パン作りやお菓子教室も不動の人気です。
ピアノ、バイオリン、フルート、ウクレレ、和太鼓などの楽器や音楽は憧れの習い事。ピアノを30年続けてきたナポリタンさん(39歳)は、親子で連弾する夢に向かってピアノを習い続けているそう。書道やペン習字も、大人のたしなみとして魅力的な習い事。英会話などの語学や、パソコン、医療事務、簿記など仕事で役立つ資格系も人気でした。

どのくらいの期間、習い事を続けていますか? 習い事をやめた理由は?

習い始めて半年以内が全体の45%、次いで1年が18%、2年以内が15%、4年以上続けている方が15%でした。

スクリーンショット 2017-11-07 10.11.33

習い事をやめた理由で一番多かったのは「時間の確保が難しくなった」43%、「出費が増えた」21%、「通うのが大変」18%。
「仕事が忙しいのに気晴らしに習い事を始めたが、結局時間がなくて行かなくなった」(アイラさん 40歳)。自分の習い事を続けるのが、いかに大変かわかります。

習い事を長く続けてよかった点は?

しかし、中には3~4年以上習い続けている人もいます。
料理やお菓子教室に通うはるるんさん(29歳)、「料理のレパートリーが増え、パンやお菓子作りの技術が身についた。作ったものを持ち帰り、家族で食べるのも楽しみの一つ」。書道とフルートを続けるIsokichiさん(42歳)「才能はイマイチでも、1歩1歩が積み重なればそれなりになる」、勇気をもらえる言葉ですね。
「フィギュアスケート:体力維持、上達したと感じられる達成感」(もりこさん 42歳)、「ジム:健康・ダイエット・ストレス発散」(匿名さん 39歳)「英語:ビジネス英語が分かるようになった」(匿名さん 33歳)など、ある程度続けることで結果や成果が見えるようになると、自然とモチベーションも上がり、継続することができるようです。

習い事選びの失敗談。今後は何を習いたい?

習い事選びで失敗してしまった! という話も聞いてみました。
「“見学だけでも”と誘われて参加したら、会員登録されてしまった」(ぴよさん 36歳)、「友達と一緒に見に行って、断りきれず入会したことがある」(もみじさん 47歳)。
「友だちにはその習い事が合ったようだが、自分には不向きで、友だちにやめると伝えるのが大変だった」(たーくんママさん 40歳)。やはり自分が気になるものを、自分の時間で習うのが一番です。
そのほか、「安いと思って入会したら、入ってからの出費が高かった」、「体験とは違う先生だった」と、料金や教室の雰囲気、また通う生徒の年齢層が違って失敗! ということもあるようです。

最後に今後やってみたい習い事は?
やはりヨガやピラティスなど、体を整えるものが人気。 中にはキックボクシングや空手、少林寺などの格闘技系も! ストレス発散になり、ダイエットにもよさそうです。ダイエットといえばあのライザップが気になっている人も。アートクラフト系は、ポーセラーツやブリザーブドフラワー、つまみ細工、陶芸。英会話や中国語などの語学、パソコン、簿記などもあげられました。
「子どもの名前や連絡帳を書く機会が増え、もう少しきれいな字で書きたいので書道を習いたい」(きのぴよさん 32歳)、「娘が習っているのでピアノを習って教えてあげたい」(かおりんさん 43歳)など、母になってからでも挑戦したい! 新たに学びたいという意欲がモリモリです!
今からでも遅くない、自分磨きの時間、自分の楽しい時間を探してみませんか?

195986a082da74044544942c562f40e5_s

<文:フリーランス記者 林未香>

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。