ママライフ

うち子はこれで成功した!みんなの仕上げみがきアイデア

毎日の仕上げみがき、ユウウツではないですか? 仕上げみがきの体勢にもっていくまでに時間がかかったり、みがきはじめても大きく口を開けてくれなかったり、体をよじらせて逃げようとしたり…。仕上げみがきがストレスだというママも多いと思います。
今回は、みんなが苦労している仕上げみがきについて、ママたちにリサーチ! 試行錯誤の結果の成功事例を教えてもらいました。

バリエーションを用意して選ばせる作戦

e2672918993cc91bfb144147254b4524_s

・メロン、ブドウ、イチゴなど数種類の味の歯みがき粉を用意して、歯みがきのたびに選ばせています。「自分で選んだ!」という意識からか、すんなり仕上げみがきをさせてくれます。(3歳女子のママ)
・仕上げみがきの歯ブラシを3本用意しています。「アンパンマン」柄のピンク、「いないいないばあ」柄の黄色、クジラ柄のピンクです。(2歳女子のママ)
・同居なので「今日はパパとママとばあばの誰にみがいてもらう?」とみがく人を選んでもらって、選ばれた人は大喜びの演技をする、というのをやっています。(3歳男子のママ)

話術で巧みに気分をのせる作戦

6b576c6537e828b6ae04bbf396922a34_s

・毎日「実況中継仕上げみがき」をしています。「さあ、本日もはじまりました!〇〇保育園歯みがき大会!おーっと、さっそく●●くんが仕上げみがきをスタート!現在第1位!!」と必死にテンションをあげて架空の競争で乗りきっています。(2歳男子ママ)
・お姫さま作戦です。執事になりきって「お姫さま、髪を結うお時間です。お姫さま、仕上げみがきのお時間です」とお姫さまに仕立てて、一連の支度を済ませています。(3歳女子のママ)
・お祭りで買ったお面をかぶって、そのキャラになりきっています。今は戦隊モノが好きなので、戦隊ヒーローのお面をかぶって「よっしゃ!みがくぞ〜」と虫歯と戦うストーリーを作っています。(4歳男子のママ)

虫歯の怖さを教える脅し作戦

46133e429070bdb0cfa770c9462ca2d6_s

・「アンパンマン」の歯みがき絵本を歯みがき前に毎回読んでいます。バイキンマンが虫歯になって、とても痛がっているページがあるので、そこを強調して「虫歯は怖いね」と言っています。(2歳男子のママ)
・93歳のおおばあばの家に遊びに行ったときに、総入れ歯を外す瞬間を目撃して凍りついたわが子。それ以来「虫歯になると歯がなくなっちゃうかもしれないよ」と言うとすんなりです。(4歳女子のママ)

ママたちに話を聞いてみると、4歳を過ぎた頃から、嫌がりながらもスムーズに仕上げみがきをさせてくれる傾向にあるようです。お子さんに合いそうな方法を試しながら、日々の仕上げみがきを少しでも楽にしたいですね!

<文:フリーランス記者 飯作紫乃>

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。