ママライフ

園の先生は見た!運動会のはっちゃけファミリーを勝手に表彰しちゃいます

園の目玉行事のひとつ、運動会の季節がやってきました! わが子の晴れ舞台だけど、実は大人の方が盛り上がっていたりして!? そんな保護者たちの勝負魂がはっちゃけてしまった瞬間を、園の先生たちに聞き、勝手に表彰しちゃいます。

努力の汗が光ってますで賞

パパたちの武勇伝

—¹‰æ1710‚ ‘S‰^“®‰ï.indd
毎年白熱するパパの綱引き。ある年、ついに綱が耐え切れなくなり「ブチッ」! パパたちもあぜん。勝敗は仲良く引き分けでした。(東京都・I先生)

こっそり声援を送る相手は

親子ダンスでかわいく踊る園児たち。一方、久し振りの運動に体がついていかず、ロボットのような動きになってしまう大人たち…。が、頑張れーっ!(東京都・N先生)

受け継がれし名物パパの勇姿

—¹‰æ1710‚ ‘S‰^“®‰ï.indd
保護者リレーで、犬のかぶり物&つなぎを着て走ったパパ(しかも俊足)が忘れられません。おかげで、パパたちが仮装をする伝統が園に残りました。(千葉県・N先生)

応援席も戦ってますで賞

カメラマンたちの戦場

—¹‰æ1710‚ ‘S‰^“®‰ï.indd
大混雑のビデオ撮影席から、「わーっ」と声が上がったので何事かと振り向くと、先頭の人の三脚が傾きみんなが将棋倒しに! 必死過ぎです!(兵庫県・S先生)

じぃじ・ばぁばも負けてないで賞

パン食い競走の刺客

—¹‰æ1710‚ ‘S‰^“®‰ï.indd
A君のじぃじ・ばぁばは、普段は優しくて上品。しかしパン食い競走になると一変し、大きな口を開けパンにがぶりっ! ナイスプレーです。(宮城県・S先生)

これは笑えませんっ! お困りファミリーTOP3

—¹‰æ1710‚ ‘S‰^“®‰ï.indd
1位:撮影禁止エリアに入るなど迷惑な撮影をする
2位:下の子から目を離す
3位:園から事前に知らせた決まりを守らない

「運動会で、困ってしまう保護者の行動は?」と聞いたところ、先生たちが最も多く挙げたのが上の3つ。いくら撮影や応援に熱中していても、他の人の迷惑を考えない行動はNGです。

他にもこんな行動はレッドカード!

■自分の子どもの出番以外は携帯電話をいじっている。(神奈川県・M先生)
■「どちらが先に確保していたか」など、場所取りで保護者同士がトラブルを起こす。(東京都・N先生)
■親子競技のとき、なかなか入場門に来ない保護者。子どもが不安がるので困ります。(東京都・I先生)
■空いている保育室に勝手に入って、下の子を遊ばせる。(千葉県・K先生)
■当日は人が多く、戸惑って泣く子がいます。子どもが泣いたときは、なるべく先生に任せてほしい。あまりママが関わり過ぎると、先生が泣きやませるタイミングがなくなってしまうので。(大阪府・K先生)

illustration HARANIKU Tsuyako
<文:あんふぁん編集部>

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。