ママライフ

公園ピクニックがグンと快適に! ママも便利なアウトドアグッズ3選

9d9fd49452d6df737222173e53e739e4_s

昨今のキャンプ、アウトドアブームにより、家族で外遊びが楽しめるグッズがより身近になりました。普段の公園に出かけるのだって、アウトドアグッズを持っていけば立派なピクニックになります。子どもたちが思う存分、公園で遊べて、大人も快適に過ごせる、そんなおすすめのグッズを紹介します。

オールシーズン活躍のワンタッチテント

IMG_1489

4000円前後から購入できるワンタッチテントは、今や小さな子どもがいる家庭の必須アイテム。UV加工されているので、紫外線が気になる季節のママの休憩所として、寒い時期には防寒として使えます。テントの中でお昼ごはんを食べるのはもちろん、おむつ替えや授乳場所としても、また泥んこや水浸しになった子どもの着替え場所としても便利です。コツをつかめば、簡単に、ママひとりでもコンパクトに収納できます。

SNS映えもバッチリのレジャーシート

IMG_1491

最近人気のレジャーシートは、表地は平織生地やフリース生地、裏地は撥水、断熱に優れた生地が使われています。色や柄もさまざまなタイプが発売されていて、バリエーションも豊富。サイズも2人〜8人用などシーンに合わせて選べます。一生懸命作ったお弁当をSNS用に撮影するときも、あたたかみのある生地が背景となって、おしゃれな写真になります。そして、わが家が購入したレジャーシートは丸洗いも可能です。子どもが土足で上がってしまったり、ジュースやごはんをこぼしてしまうことも多いので、洗えるのは嬉しいポイント。公園の土や芝生は冷えるので冷え性のママにもオススメです。

テントもシートも遊び道具も載せられるキャリーワゴン

IMG_1962

特に大きな公園に出かけるときは、子どものグッズや遊び道具を広場まで運ぶのが大変です。わが家ではずっとベビーカーを荷物運びに使っていましたが、下の子もベビーカーをそろそろ卒業するので、キャリーワゴンの出番となりました。メーカーにもよりますが、耐荷重量は80〜120kgで、お値段の相場は5000円〜10000円ほど。バーベキューやキャンプでも活躍してくれます! こちらも普段はコンパクトに収納ができます。

今回紹介した初心者向けのグッズはリーズナブルで女性でも簡単に扱えるものが多く、そして何より便利! 夏の終わりはオフシーズンに向けて、さらにリーズナブルな価格で手に入れられることも多いので、ぜひチェックしてみてください。

<文:フリーランス記者 飯作紫乃>

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。