ママライフ

飛行機や新幹線で!長時間移動でも子どもを飽きさせないお助けアイテム

帰省や家族旅行など、楽しい夏の計画に浮かれる気持ちの片隅で、ママを少し憂鬱にさせるのが子連れの長時間移動。「飽きてグズグズしてしまったら…」、「騒いでまわりの人に迷惑をかけてしまったら…」そんな思いがよぎります。でも、備えあれば憂いなし! 子どもを飽きさせないアイテムを準備すれば、移動時間も最小ストレスで過ごせるはず。

貼ってはがせるシールブック

IMG_1667

シールブックは年齢が低い子どもから楽しむことができる鉄板アイテム。書店に行くと、キャラクターから乗り物、プリンセスの着せ替えまで、さまざまなジャンルのシールブックがそろっています。お子さんがハマっているジャンルのシールブックを選べば、かなりの時間をペタペタ遊びに費やしてくれます。オススメのポイントは、シールの枚数が100枚以上と多いこと、また貼ってはがせるタイプであることです。わが家はシール枚数が150枚以上ある『学研の頭脳開発プラス シールブック』シリーズを購入しました。

学研の頭脳開発プラス

なんども遊べる、なぞなぞや迷路のカード

IMG_1669

IMG_1670

旅先に持って行くことを考えると、コンパクトかつバリエーション豊富な遊びができるアイテムが重宝します。それを叶えてくれるのが、ひさかたチャイルドの『おでかけ中に楽しめる100のあそび』です。50枚のカードの裏表にはそれぞれ、なぞなぞや迷路、点結び、クイズなどが書かれていて、子どもを飽きさせません。付属の専用ペンでカードに答えを書き込み、終わったらティッシュでさっとふき取れるので、次の旅行でも使えます。

おでかけ中に楽しめる100のあそび

じっくり時間を使える「探し系」絵本

IMG_1710

『ウォーリーをさがせ!』や『ミッケ!』などの探し系絵本は、子どもたちがじっくり時間を使ってくれるので、移動には最適です。普段は忙しいパパやママが一緒に探してくれるのも、子どもにとっては嬉しく、ご機嫌で過ごしてくれます。

ウォリーをさがせ!
ミッケ

他にも『テレビマガジン』や『幼稚園』などの雑誌も移動に持って行ってよかったアイテムです。付録や内容が充実しているはもちろん、空港や駅で手軽に買えるので荷物を減らせます。
シールブックや絵本などのお助けアイテムを上手に使って、移動中も素敵な夏の時間にしましょう!

<文・写真:フリーランス記者 飯作紫乃>

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。