ママライフ

子連れでもあか抜けているママの秘けつ【二子玉川編】

おしゃれなママの秘けつを探りたい! 駅前の開発が進み、子育てがしやすい洗練されたエリアとしての地位を獲得している二子玉川に行ってきました。週末とあって、駅前の広場には、おしゃれな家族連れがいっぱい。中でも目をひいた、かわいらしいママともうすぐ3歳のカエデちゃん母子を突撃インタビュー!

20f09ea1b52ea2b4b9d2fb90552ce9ba_s

常に「リンクファッション」を意識してコーディネート

白いトップスの袖のヒラヒラ感と、ストローハットがリンクしているママとカエデちゃん。「偶然ですか?それとも意識して?」と尋ねると、「週末はいつも、リンクを意識しています」とのこと。本当は、もっとリンク感を出したくて、ママの帽子も、カエデちゃんの帽子と同じようなリボンがついたものを探しているということなので、かなり本格的! カエデちゃんにメロメロだというパパについては、ママいわく、「自分の洋服には無頓着ですが、私たちのファッションに関しては、細かいところにも気づいてくれます。週末に3人で出かけるときは、洋服の色ぐらいは合わせてくれたりもします」
家族でファッションを楽しんでいるんですね!

IMG_8410

ファッション大好き!賢く買い物

もともと、おしゃれや買い物が大好きだというママ。メーカー勤務で、平日はハイヒールとスーツで出勤しているそうで、そちらもかっこいい姿が目に浮かびますね。買い物は、職場がある新宿周辺のお店や、ブラブラしながらのぞいたお店で、ブランドにこだわらず、気に入ったものがあれば購入するそうです。トレンドは、「Mamagirl」、「and GIRL」といった雑誌でキャッチ。ママの洋服は、GAPやH&Mといったファストファッションも取り入れ、カエデちゃんの洋服も、BRANSHES、petite mainなど比較的手ごろなブランドが多いそうです。ちなみに、カエデちゃんの洋服は小さくなったら人に譲り、ママの洋服も、ときどき整理してリサイクルショップに出したり、H&Mの古着持ち込み制度で500円の割引券と交換したりするそうです。最先端のファッションを楽しむための、賢い方法ですね。

IMG_8426

この3点を押さえて、ママでもおしゃれに!

「子育て中でも、ここははずせない」というファッションのこだわりを聞いてみました。一つ目はバッグ。「服はプチプラでも、バッグはブランドものを持つことが多いかも。以前は、MIUMIUが好きでしたが、産後はちょっと手頃なものに移行し、kate spadeやMichael Korsなどのバッグを持つことが多いです」
この日は、柔らかい素材が使いやすそうなシルバーのママバッグがファッションのポイントになっていましたよ。しかも、カエデちゃんのシルバーのサンダルとさりげなくリンク!「ママバッグもいくつか持っていて、日によって持ち替えています」とのことで、さすがです。
二つ目のこだわりは、アクセサリーをつけること。この日も、ゴールドのネックレスが白いトップスに映えていました。「カエデが赤ちゃんの頃は、何度かネックレスを引っ張られて、ちぎれちゃいましたけれど」と笑うママ。それでもめげずに譲らないところが、おしゃれママの秘けつ!

IMG_8435

カエデちゃんも最近はファッションに興味を持ち始め、柄物が好きなんですって。カエデちゃんの女性としての成長を楽しんでいるママの優しいまなざしが印象的でした。
最後に、生後ほとんど髪を切っていないというカエデちゃんの後姿を見てください! 編み込みとリボンがかわいい! 忙しさを理由に、子どもの身だしなみに手を抜いていた私は軽くショックを受けました。働くママでも、子どもの髪型にこんなふうに手をかけられるのですね。「やっぱりおしゃれなママは、意識が高い!」としみじみ感じました。

<文・写真:フリーランス記者 鯰美紀>

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。