ママライフ

100均活用で盛り上げる!キッズパーティーのコツ

誕生日会や歓送迎会、季節のイベント…。「子どもが生まれてから、パーティーをする機会が増えた」というママも多いのではないでしょうか。できれば負担なく楽しく準備したい! キッズパーティーのアイデアの発信やレッスン、出張サービスを行っているpachi pachi pachi kids partyの吉川裕美さんと眞砂奈津子さんに話を聞きました。

ガーランド

100均グッズで気楽にパーティーを

華やかなパーティーに呼ばれると、「うちはこんな食器もグッズもないし」と思ってしまいがち。でも、お二人によれば、「ほとんどのものが100均やスリーコイン・ショップでそろいます」とのこと。
最近は、出産前のベビーシャワーから始まり、生後半年のハーフ・バースデー、1歳のファースト・バースデー、それに続くお誕生日会、入園・卒園・入学、お別れ会、サマーパーティー、ハロウィーン、クリスマス、子どもの日やひな祭りなど、パーティーの趣旨も多様化。「その都度、手頃に賢くグッズをそろえるのが、パーティーを楽しむ秘訣」だそうです。

お部屋のデコレーションでパーティー気分をアップ

「パーティーに必須なのが、テーブルクロスとガーランド。テーブルクロスでお勧めなのが、シャワーカーテンを代用すること。サイズ的にもぴったりで、汚れてもさっと拭くだけ。柄もカラフルで楽しいものが見つかります」。
また、ランチョンマットに小さな人工芝を利用するのもお勧めだとか! 上にカラフルな紙皿を並べたり、透明のお皿を置いたりすると華やかになるそうですよ。

芝生&小分け2

「ひもに紙や布で作った飾りをぶらさげて、壁に留めるだけで華やかになるガーランドは初心者でも簡単に作れます」。なるほど、これならできそうです(笑)。
ランチョンマットやガーランドに使う紙は、気に入った柄の布をカラーコピーしてもよいとのこと。確かに、布だと汚れることが気になりますが、コピーした紙なら使い捨てできますね!

ガーランド3

いつもの料理を賢くおめかし

パーティーで一番ハードルが高く感じるのは、お料理ではないでしょうか。吉川さんと眞砂さんは、「気合いを入れすぎず、サンドイッチやおにぎり、からあげなど、いつもの料理で大丈夫」とのこと。「取りやすく、食べやすく」を意識しながら、ラッピングや飾りつけでパーティー感を出すそうです。たとえば、おにぎりはペーパーナプキンで包み、両端をラッピング用ワイヤータイで結ぶ、サンドイッチにピックを刺す、サラダはプラスチックの容器に一人分ずつ入れてトップにピックを刺すなど。

おにぎり2

小分けにしてピックさす2

紙コップと紙皿で作る2段トレイも教えていただきました。ホストもゲストも、お皿が割れることを心配することなく楽しめそうですね。
そうそう、食事はママたちで持ち寄ることにするのも、パーティーを無理なく楽しむ秘訣だそうです。

2段トレイ

子どもが喜ぶアクティビティ

子どもたちはただ食べて遊ぶだけでも楽しいはずですが、何かアクティビティがあるとさらに盛り上がりますね。「男女ともに人気なのが、叩いて破るとお菓子が出てくるピニャータ。たとえば、ハロウィーンパーティーなら、100均で売っている紙のランタンにお菓子を詰めたもの(底に穴が開いているので、ティッシュなどでお菓子が落ちてこないようにふさぐ)を、ぶら下げて、紙を丸めた棒で子どもたちに叩かせます。出てきたおやつは、みんなで食べたり、お土産にしたり」と吉川さん。

ピニャータ

女の子が好きそうな工作も教えてもらいました。キラキラした紙を王冠の形に切ったものに、好きなシールを貼ってもらうだけ。そのままかぶってもいいですね。ペーパーストローに、きれいなドアノブをボンドと針金でつけ、リボンを結べばワンズワンズスティック(魔法の杖)のできあがり。テンションが上がりそう!

取っ手のワンズ

一石二鳥のお土産アイデア

パーティーにはお土産も欠かせません。「たとえば、子どもたちに小さなバケツを渡し、好きなシールを貼ってもらう。その中にお菓子をつめて持って帰ってもらえば、遊びとお土産が同時にできて一石二鳥」とのこと。
ハロウィーンのとっておきのお土産アイデアももらいました。「紙袋に縦に何本も切り込みを入れ、もう一枚の紙袋と重ねます。中にお菓子を詰め、割りばしを刺して紙袋の口を縛ったら、ほうきの出来上がり。これをお部屋に並べておけば、かわいいデコレーション。最後はお土産として持って帰ってもらえます」。

ホウキのお土産バック

これから、ハロウィーン、クリスマスとイベントが続く季節。一度だけでなく、いろいろなグループで何度もパーティーを開催するママも珍しくないようです。教えてもらったアイデアを活用したら、無理なく親子で楽しめそうですね!

取材協力:pachi pachi pachi kids party

<文:フリーランス記者 鯰美紀>

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。