ママライフ

子連れでもあか抜けているママの秘密【恵比寿編】

「ママになったから、おしゃれが楽しめない!」と嘆いていたけれど、それは単なる言い訳だったかも!? 赤ちゃん連れでも、おしゃれなママは確かにいるんです! その秘けつを盗むシリーズ。今回は東京・恵比寿に行って来ました!

ホワイトコーデはプチプラブランドで!

恵比寿駅から向かった先は、恵比寿ガーデンプレイス。きれいに整備された広場もあって、おしゃれなママが買い物ついでに集まってくると評判です。とはいえ、風が強いこの日は、屋外にママは見当たらず。恵比寿ガーデンプレイス三越1階のベビースペースをのぞいてみました。

室内遊具で遊ぶ数組の母子の中でも目立っていたのが、白いセーターとデニムパンツのシンプルスタイルでありながら、どこかおしゃれなママ。ハイハイで活発に動き回るベビーちゃんも白のトップスです。ご近所に住むユリエさんとハナちゃん(1歳)母子。「子どもを遊ばせることができるので、ガーデンプレイスにはかなり頻繁に来ています」とのこと。赤ちゃんがハイハイできるスペースはありがたいですよね!

ユリエさんは元々おしゃれが好きで、出産前はハイブランドの洋服も着ていたそうですが、「最近はカジュアルになって、GAPなどプチプラのものを愛用しています」とにっこり。恵比寿三越店に入っている『VIRINA closet 恵比寿三越店ビリーナ』は、主にマタニティウエアを扱うブランドですが、ガンガン洗えて産後も活用できる服が充実しているので、今でもユリエさんのお気に入り。ちなみに、この日持っていたママバッグも同店で購入。「白いので汚れそうですが、実は防水加工されているので、ミルクなどをこぼされても大丈夫」とのこと。乳児がいてファッションに白を取り入れるなんてありえないと思っていましたが、「白は着られない、持てない」とあきらめずに、「気をつかわない白」をうまく取り入れるところがさすがですね。

IMG_5463

メイクだけは絶対にする! 体型維持のストレッチも丁寧に

ユリエさんは実はとてもお茶目な一面も。「冬はコートだけいいものを来て、コートの中はパジャマに近いときもある」とか。「でも、ボトムスはコートの裾から見えてしまうので、ちゃんとスカートにします。ボトムスもジャージを着るようになると、おしまいかな」と笑っていました。「おしゃれに関して、ここだけははずさない、というこだわりは?」の質問に「メイクは絶対にします」ときっぱり。なるほど。何もかも手抜きではダメですよね。さらに、スタイルの良さについても聞いちゃいました。なんと、ユリエさんはバレエ歴が長く、パーソナルトレーナーの仕事をしていたとか。なので、産後は骨盤底筋を鍛えることを心がけ、ストレッチは毎日丁寧に行っているそうです。やっぱり、あか抜けている人は努力していますよね。

IMG_5509

子ども服はネット・ショッピングを活用!

ハナちゃんのトップスも白ですが、「リンクさせたわけではなく、偶然です」。レギンスのピンクのフリフリがかわいい! チラっと見えるロンパースも、ピンクのミッキー柄でおしゃれです。恵比寿三越に来たときは、ハナちゃんのお洋服を見るために『babybaby』をのぞくそうです。カジュアルからドレスまでそろうので重宝しているとか。そのほか、インターネットも活用して、かわいくて安いインポートものをよく購入するそうです。また、ユリエさんのお母さまも、初孫のハナちゃんのために、お洋服をたくさん贈ってくれるそうですよ。
がんばりすぎず自然体でおしゃれを楽しんでいるユリエさん。手を抜くところと、抜かないところ、そのバランスが参考になりました!

<文・写真:フリーランス記者 鯰美紀>

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。