ママライフ

夫に幻滅の理由は? もし夫を取り換えられるなら、あの芸能人と?

子どもが生まれると、夫婦の関係がガラッと変わり、ステキだと思っていた夫に幻滅することも。「あぁ、夫を取り換えられたらなぁ!」と思ったことはありませんか? もし、夫を取り換えることができるなら、何を重視しますか? 理想の夫はだれですか? ママたちの本音を聞きました!

top_family

夫としてもパパとしても完璧を求む!

なんと、アンケート回答者245名中、7割近いママが「夫を取り換えたいと思ったことがある」と回答。さてさて、その理由は?「気が利かない」(ぴっころ、36歳)、「デリカシーがない」(くっきー、34歳)、「家のことは一切しないから」(ケイティ、41歳)。ママたちのイライラが伝わってきますね。
夫は大きな子ども、という意見も多かったです。「子どもが生まれてから、まったく役にたたないどころか、今じゃ子ども以上に手がかかる」(ランランママ、37歳)、「自分の時間が第一で、子どもとの時間があっても遊ばず携帯ばかり触っている」(しばちろ、29歳)、「自分の機嫌で子どもに八つ当たりする」(ぴよきち、31歳)。
一方で、「パパとしては良いけど、夫としては物足りない」(わたこ、27歳)、「ときめきがなくなった」(ラスティ、34歳)「彼氏としては良かった。パパとしては子ども達も満足。 夫としては、理解が足りない」(ぶーまま、28歳)。あっちが良ければ、こっちが悪い・・。そして、「夫はいらない」(みみみ、41歳)という極論も。

やっぱりルックスも大事!

夫を取り換えたい理由として、予想以上に多かったのが、容姿の衰えと加齢。「素敵だった昔の面影がなく、ただのどこにでもいるおっさんになってしまったので」(リザリー、43歳)、「オジサン化が鼻につき始めた」(chob1129、31歳)、「毎年少しずつ臭くなっている」(じゅんじゅん、42歳)、「みてくれが悪い」(さちさち、45歳)。みなさん、結構厳しいですね・・。

さらに、年月の経過はお互いの存在を空気のようにしてしまうよう。「一度取り換えて比較してみたい」(ひかりママ、35歳)、「正直飽きてきた」(びのこ、39歳)、「刺激が欲しいかな」(yama、36歳)、「夫を換えて気分転換したい」(匿名、41歳)。

夫を取り換えられるなら、何を重視する?

「子育てに積極的になってくれない」が不満のハロさん(27歳)は、夫を取り換えられるなら「1.年収、2.ルックス」を重視。あれ?矛盾していますね。「結婚するなら顔より性格と思い決めたが、結婚してから性格も合わないなぁと思った」というみいさん(29歳)は、「1.ルックス、2.優しさ」重視。なるほど。「子どもに良い遺伝子を残してあげたかったから」といううきうきさん(31歳)は、「1.頭の良さ、2.家事力」を重視。ママならではの視点ですね。

芸能人、著名人で理想の夫は誰?

では、みなさん、どんな夫を夢みているのでしょうか。ダントツ高評価は佐々木健介。乳ガンを公表した北斗晶さんを献身的に支える姿が共感を呼んだようです。同数2位が、「イクメン」タレントつるの剛士と、ルックス枠の福山 雅治。福山さんも結婚してしまいましたね。4位が6児の父でありながらイケメンの谷原章介。5位に杉浦太陽、井ノ原快彦、向井理が並びます。「せめて育児力。そうでなくてもルックスが良ければ満足できたかも」な気持ち、わかります!

では、「夫は妻を取り換えたいと思っている」と思う?

ママたち、言いたいことを言っていますが、だんな様も「妻を取り換えたい」と思っているかもしれませんよ?「夫は妻を取り換えたいと思っている」と思うママ56%。「夫の思い通りにはいっていないはずだ」(とらばたー、43歳)、「年を取ったから」(ぴのこ、38歳)、「性格が悪いと言われた」(匿名、38歳)、「のっぺり顔だから」(かりん、54歳)「最近妻ではなくママと化したので」(とど、32歳)。みなさん、意外に客観的ですね。
そんなことはない、という自信満々のママも。「愛されていると実感するから」(パラダイス、45歳)、「今でも好きって言ってくれるから」(もちりこ、29歳)、「こんな年下妻をつかまえといてそれはないわぁ~」(ぴのこ、39歳)。その自信、うらやましいです!

今の夫で満足!という幸せな声も。

夫を取り換えたいなんて思ったこともないという幸せなママたちも。「やはり愛していますので」(リンリン、32歳)、「世界で最高のパートナーです」(たか、39歳)、「私にはもったいないぐらい」(yn、25歳)、「大好きだから、ラブラブだから」(匿名、31歳)、「不満ないので」(とんとん、41歳)。わかりました。お幸せに!
「どんな男でも欠点があるし、長く暮らしているとだれでも嫌になると思うから」(だんごママ、49歳)「完璧な人はいないから、ダメな部分は補いあえばいいと思います」(mamecooo、27歳)。みなさん、見習いましょう。

それにしても、アンケートからはママたちが日ごろため込んでいたものがあふれ出してくるのを感じましたよ。理想と現実の間で戦うママたち、応援しています!

<文・写真:フリーランス記者 鯰美紀>

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。