ママライフ

子連れでもおしゃれな人のコツを盗め!【代官山編1】

おしゃれな街・代官山で親子ファッションをチェック!

最近はやりの親子リンクファッション。私もやってみたいけど、コツがわからない!というわけで、コーディネートのヒントを盗みに、おしゃれな街、代官山へ。リンクファッションの親子を探しに行ってきました!
目指したのは、代官山でもっとも人が集まり、子連れも多いという「代官山 T-SITE」。ここなら素敵なリンクファッションが見つかるはず!
代官山駅を出て歩くこと7分で「代官山 T-SITE」に到着! 確かに、のんびりと休日を楽しむファミリーでにぎわっています。どのファミリーもみんな洗練されていておしゃれ。「さあ、リンクファッションを見つけるぞ!」と思ったものの、「あれ?? 意外にいない…?」。想像していたような「リンクファッション」の親子はなかなか見つかりません。なぜ?
harajuku_fashon01_s
あきらめかけていたところに、同色のチェックがかわいい親子を発見! 思わず「リンクファッションですよね!」と叫んでしまいました。

同じ柄でなくても、カラーと雰囲気で楽しめる親子リンク

大泉学園から車で代官山に遊びに来たというご家族。お嬢さんの優里ちゃんは1歳です。この日はママのトップスと優里ちゃんのスカートのチェック柄がリンク。でも、よく見ると柄が少し違います。ブランドも違って、別々に購入したものを、ママがリンクファッションとして活用されているそうです。なるほど、まったく同じ柄ではなくても、カラーと雰囲気が合えば十分リンクさせられるのですね。
ママが好きな子ども服ブランドは、ラルフローレン、H&M、無印良品。ママ自身は、最近はプチプラ・ファッションがお気に入りで、ZARAでよく買い物されるそうです。秋に向けて「買ってよかった」のは、ご主人と一緒に選んだロンシャンのナイロントートバッグ。これから秋にかけて大活躍しそうな深い赤で、ママバッグとして使える大容量です。秘かに優里ちゃんの赤いシューズとリンクしているではないですか!
実はこのご家族、パパが一番のファッション好きだとか。アウトドアブランドをよくチェックされるそうです。ジーンズが好きで、「AG、ディーゼルなどでついつい買ってしまいます」と奥さまと顔を合わせて苦笑い。この日のパンツはディーゼルのジャージデニムで、「とても履きやすいですよ」とお気に入りの一枚。優里ちゃんをヒョイと持ち上げ、イクメンぶりを発揮されていました。
今回の代官山取材でわかったのは、リンクファッションのコツは、「さりげなく」ということ。これなら、わざわざ買い足さなくてもよいかも!? 改めてワードローブをチェックしたら、いろんなリンクのアイデアが浮かぶかもしれませんね。

<文・写真:フリーランス記者 鯰美紀>

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。