ママライフ

ママが調査!コレ買い!?隊

ママが調査!コレ買い!?隊

電気炊飯器編 その6
Panasonic「Wおどり炊きSR-SPX7シリーズ」

お米が“おどるとうまくなる”理由を調査!

  • 今回の調査はコレ

    6月1日(木)発売の最新モデル。お米をおどらせて炊き上げる「Wおどり炊き」に、「加圧追い炊き」の新機能が加わりパワーアップ。断熱性能が向上した「ダイヤモンド竈釜」や炊飯器内を高温洗浄できる「お手入れ機能」などにも注目です。5.5合/1升炊き、オープン価格

【今回のコレ買い隊】

神山海さん
“おいしいごはん”にこだわりたいと思い始めた今日この頃。最新&最高機種の炊飯器の実力が気になってたまらない!
小山アヤ子さん
今使っている炊飯器は可もなく不可もなく。3食ほぼごはんなので、もっとおいしいごはんが食べられる炊飯器があったら新調したい。

お米をおどらせておいしく炊く“おどり炊き”

「6月に東京都内の店舗で期間限定『食べ比べ亭』がオープンします。ぜひ実際に食べてみてください!」
パナソニック株式会社 スモールアプライアンス商品部
キッチン商品課 キッチン商品係 中江睦さん

 

炊飯のスペシャリスト、ライスレディの加古さおりさん。試食を繰り返して炊飯器の開発に生かします。

 Panasonic「Wおどり炊き」は、その名の通りお米をおどらせる炊き技を持った炊飯器。6月1日(木)発売の新商品の魅力を、Panasonicの中江さんに語ってもらいました。
 「究極のお米の炊き方は、やっぱりかまど炊きなんです。その特徴である大火力とかまど内部の激しい対流を再現するのが、IHの高速切り替えと圧力のダブルの力です。お米がぐるぐるおどるほどの大きな対流を起こすことで、すべての粒に熱と水分をいきわたらせて甘みともちもち感のあるふっくらごはんが炊き上がります」。
 高温スチームもおいしさのポイント。「追い炊き工程から、高温スチームを噴射して溶け出た旨みをお米の表面にコーティングします。新機能『加圧追い炊き』で、さらに圧力をかけてお米の旨みを絞り出します」という説明にすでにわくわくなコレ買い!?隊。「保温ごはんがおいしくないのが悩み」の小山さんは、保温中のごはんをスチームで炊き立てごはんに変身させてくれる『スチーム再加熱』に「それ、すごくいいですね」と声を弾ませます。

進化した「ダイヤモンド竈釜」ときめ細やかな炊き分け機能

 リニューアルした釜にもおいしさの秘密がいっぱい。「IHに適した素材を組み合わせて断熱材も増やし、熱効率と断熱性を高めました。ダイヤモンドを練りこんでいるので表面がキラキラしてますよね。細かい泡がたくさん出て、お米にしっかり熱を伝えます。摩耗にも強いので、洗米にもガンガン使ってください(笑)」(中江さん)。「断熱性が高いので、釜の外側がそれほど熱くならないですよ」と釜を持ち上げるライスレディの加古さん。しかも約800gと軽量だから取り扱いもラクラクです。
 好みに合わせて様々な食感や硬さに炊き分ける機能も充実。ふつうをはじめ、もちもちやしゃっきりや少量など全10種類と「好みの味を探して、全モード試してみたい」と盛り上がります。お米の特徴に合わせて炊き上げる「銘柄炊き分けコンシェルジュ」はなんと50銘柄に対応。
 「研いだらすぐにスイッチを入れてOK。炊飯器に吸水もお任せしてもらったほうがおいしく炊けます」(加古さん)。「浸水の手間は、今はもういらないんですね!」とびっくりのコレ買い!?隊です。

「つやつや甘くてふっくら!」 大衝撃のコレ買い!?隊

 「炊けたら混ぜてごはんをほぐしてくださいね」。加古さんが炊きあがったお米の混ぜ方から教えてくれます。立ち上る甘い香りに期待が一層高まります。
 「いただきまーす」。一口食べて呆然とするコレ買い!?隊。「甘くてふっくらして、すごくみずみずしい」(神山さん)、「家でも同じつや姫なのに。味だけじゃなくて粒の大きさまで違う!」(小山さん)と驚きを隠せません。冷めてもおいしいと聞いて「子どものお弁当にいいですね」とうれしそう。
 最後はやっぱり気になるお手入れ。パワーアップしたお手入れ機能で、内部を圧力で自動高温洗浄してくれると聞いてびっくり。洗うパーツもワンタッチで取り外して流水で洗い流すだけ。お手入れのカンタンさにコレ買い!?隊も大満足です。

調査結果

  • 米をおどらせてうまさを引き出す「Wおどり炊き」
  • 「加圧追い炊き」新搭載! 蒸気で旨みを包みこむ 220℃ IHスチーム
  • 断熱性能がさらにアップしたダイヤモンド竈釜
  • 好みに合わせた10種類+50銘柄を自在に炊き分け

調査ママの〈コレ買いたい〉度は?

  • 神山海さん

  • 買います!

    今まで食べていたごはんと全く違いました! 甘くてみずみずしくて、つやがあって。粒感も際立っていて、ごはんのおいしさをしみじみ感じました。スチームで旨みをお米の表面にコーティングする工程は、聞いただけでおいしそうですよね。10種の炊き分けも全部試してみたくなります。塩やのりなど食材にこだわるのに、お米にはこだわっていないことに最近気づいて(笑)。この炊飯器なら、ごはん大好きな娘のお弁当においしいおにぎりを作ってあげられそう。夫に今日のおいしさをプレゼンして、買いたいと思います!

  • 小山アヤ子さん

  • ボーナスで買い替えたい

    今日はほんとうに衝撃の体験でした。家でも炊いている同じ銘柄の「つや姫」なのに、ここまで味が違うなんて。甘みだけでなく、大きな粒の存在感にびっくりしてしまいました。「お米をおどらせる」ことで、ここまでふっくら炊きあがるんですね。スチーム再加熱で保温したごはんが炊き立てになる機能に惹かれます。毎食のご飯がここまでおいしいと幸せですよね。「ごはんはどれを食べても同じ」という夫に(笑)、このおいしいごはんを一度食べてもらいたいです。赤と黒のカラーもスタイリッシュでかっこいいです。

  • Panasonic「Wおどり炊きSR-SPX7シリーズ」を1人に

    コレ買い!?隊が今回調査した「Wおどり炊きSR-SPX107」を
    1人にプレゼント! カラーはおしゃれなルージュブラック。

    プレゼント応募はこちら

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。