ママライフ

ママが調査!コレ買い!?隊

ママが調査!コレ買い!?隊

電気炊飯器編 その3 東芝「備長炭 かまど本羽釜 RC-10ZWK」

炊飯器で“かまど炊き”の炊き上がりを実現できる理由を調査!

  • 今回の調査はコレ

    「旨さの頂点“かまど炊き”」を追求している炊飯器。羽釜の形の内釜と細やかな温度調節、お米を芯まで吸水させる真空技術でお米の旨みを引き出します。40時間おいしく保温する真空保温にも注目。0.5~5.5合炊き、オープン価格

【今回のコレ買い隊】

藤尾直子さん
10年前に購入した炊飯器の保温時の匂いや黄ばみが気になる今日この頃。長時間保温してもおいしいごはんが食べられる新しい炊飯器が買いたい!
増田明子さん
4年ほど使っている炊飯器の内釜がもう傷んできて、ちょっとショック。今すぐではなくても、コレ!というものがあったら買い替えてもいいなぁと考慮中。

“かまど炊き”の技を実現させた「かまど本羽釜」

炊飯器開発のキャリアは33年。“釜の専任担当”転じて“釜仙人”に。東芝ホームテクノ株式会社 家電商品企画部 調理機器グループ 釜仙人 守道信昭さん

 昭和30年に自動式の電気炊飯器を初めて世に送り出した東芝。今回は、その技術を結集させた真空圧力IH炊飯器「備長炭 かまど本羽釜 RC-10ZWK」を調査します。東芝ホームテクノの“釜仙人”守道さんに、“かまど炊き”について教えてもらいました。
 「“かまど炊き”は弾力と甘みが際立ち、やはりとてもおいしいものです。『始めチョロチョロ中パッパ…』という通り最初は弱火で米の甘みを引き出す。『中パッパ』で一気に沸騰させて強火で加熱、火を引いたら蒸らし。重い木の蓋が圧力をかけてお米をふっくらさせる。“かまど炊き”で最も大切な火加減と圧力の工程を、この炊飯器に実現させました」。
 次は、ユニークな形の羽付き丸底の内釜について。「熱を閉じ込める羽と羽から上の背の高さが、大火力での連続沸騰を可能に。旨み成分の“おねば”を吹きこぼさずに最大限引き出して、ツヤと甘みのあるごはんに炊きあげます。丸底が作る熱対流がお米一粒一粒に熱を届け、ムラを抑えます」(守道さん)かまど炊きごはん未体験のコレ買い!?隊に、期待が膨らみます。

“真空”がお米の芯まで水を届ける!
最大40時間の長時間保温も実現

 ハリツヤのあるふっくらおいしいごはんに必要なのは、お米を芯まで吸水させること。そこで、東芝が採用したのが“真空浸し”。「真空ポンプが空気を吸いだすと、米の内部の空気も一気に抜けて芯まで水が浸透していくんです」と説明しながら、真空の力でお米から空気を抜く実験を見せる守道さん。「予約炊飯では、炊飯開始直前にもう一度真空にして、米の旨みをさらに引き出します」(守道さん)。
 さらに「保温したごはんの匂いが悩み」の藤尾さんも、「真空ポンプが酸素を抜くので、ごはんが酸化しにくく黄ばみや匂いがでません。40時間までおいしく保温します」という守道さんの言葉に、“真空”のパワーを実感。気になる保温の電気料もあまりかからないと聞いてまたびっくり。
 タッチパネルも「明るくて見やすい」と大好評。説明書なしでも使えるシンプル表示に加え、“しゃっきり”“もちもち”など9段階の食感炊き分け機能も。そのほか玄米や「炊きムラがでやすい麦ごはんなどもおいしく炊けますよ」(守道さん)。

かまど炊きの真骨頂“ごはんが立って、カニ穴ができる”

 試食前に炊きあがったごはんのチェック。「“ごはんが立つ”“カニ穴ができる”がポイント。ほらここ」と空気の通った穴を指す守道さん。「側面も断面もムラなく均一で、米の粒と粒の間にすきまがあり、米が縦に並んでいる。この状態が理想です」。
 いよいよ試食。甘い香りにうっとりしながら、まず一口。「あ、すごい! お米に弾力があって甘い」「ほんとだ! おいしー」と大興奮。「弾力のある歯ごたえと噛むほどに甘いのが“かまど炊き”。ハリツヤと弾力はお米が芯まで吸水できているから」(守道さん)。しばらくして冷めたごはんを口に運んだ藤尾さんは「あれ? またおいしくなった…?」。冷めるとさらに旨みが際立つと聞いて、「それはお弁当にうれしい」と盛り上がります。
 買い替えを迷っている増田さん。「内釜の5年保証もありますし、内釜もパッキンも心配なく使えますよ」という守道さんに「すばらしい!」とうなります。シンプル構造でお手入れしやすいという蒸気口や内蓋をしっかりチェックして、今回の調査は終了です。

調査結果

  • ユニークな羽釜の形と細やかな温度設定で“かまど炊き”の味を実現
  • ごはんの旨みを大量に引き出す大火力と連続沸騰
  • 時間のかかる浸しを「真空」ですばやく芯までしっかり吸水
  • 「真空」の力で長時間保温しても炊き立てのような味
  • 見やすく操作しやすいタッチパネル

調査ママの〈コレ買いたい〉度は?

  • 藤尾直子さん

  • 即買い!

    今まで食べたことのないお米の味でした。お米の1粒1粒が弾力のある歯ごたえで、かめばかむほど甘みが感じられました。炊き立てはもちろん、冷めたらもっと旨みが際立ってびっくりするほどおいしい。子どもにおにぎりを持たせることも多いので、これはうれしいです。真空の機能で、40時間おいしく保温できるというのにも驚きました。保温しても冷めてもおいしいごはんが食べられる! 予算オーバーですが(笑)これに決めたいです。スタイリッシュなデザインも気に入りました。

  • 増田明子さん

  • ボーナスで買いたい!

    実は、白いごはんだけ食べるのが苦手なんです。でも、ごはん自体にこんなに旨みを感じたのは初めて! お米の粒に弾力があって、味も香りも甘くて。普段お米を食べない子どもがパクパク食べていたので驚きました。扱いづらそうと思っていた内釜の羽も、その理由がわかって感心。いつも朝に炊飯予約してしまうんですが、夏場などは長時間浸しすぎるのも気になっていて。40時間保温してもおいしいなら、いっそ朝から炊き始めてもオッケーですね(笑)。今度、夫と一緒にお店に見に行こうと思います。

  • 東芝「備長炭 かまど本羽釜 RC-10ZWK」を
    1人に

    コレ買い!?隊が今回調査した「備長炭 かまど本羽釜 RC-10ZWK」を1人にプレゼント! “かまど炊き”のおいしさをぜひ体験して。

    プレゼント応募はこちら

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。