ママライフ

ジョンソン・エンド・ジョンソン

「バンドエイド® 快適プラス」

転んだり、すりむいたり、ケガの多い幼稚園児。そんなとき大活躍するのが「バンドエイド®」です。今回は同シリーズに新登場した「バンドエイド® 快適プラス」について、誕生の背景やこだわりの工夫について迫ります。

「ばんそうこうをつけたときに感じるストレスを軽減したい」という消費者の声を反映して誕生した「バンドエイド® 快適プラス」(※)。“心地良さ”や“やさしさ”をイメージして、パッケージカラーは緑色を基調にしているそう
※販売名:BAND-AID 快適プラス(一般医療機器)

この人に聞きました
大塚幸さん

ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマー カンパニー マーケティング本部
アシスタントブランドマネジャー

大学卒業後、製菓メーカーに10年勤務。2015年同社に入社後、「バンドエイド®」のマーケティングを担当。「誰でも知っているブランドを背負うプレッシャーはありますが、ばんそうこうは、母と子、友達同士など“人と人をつなぐモノ”だという思いを大事に今後もよりよい商品を届けていきたいです」

“つけてる感ゼロ”でキズケアのストレスを軽減

“つけてる感ゼロ”で
キズケアのストレスを軽減

ヒミツ1

360度伸縮するテープで、不快感を軽減

救急ばんそうこうに対して、日本の消費者ニーズで高いのが“不快感がないこと”。
医療現場でも使われている伸縮性の高いテープを採用。360度・全方向に伸び縮みするので、関節が動かしやすく、つけていることへのストレスを軽減しました。

ヒミツ2

フィットするから、はがれにくい

高い粘着力のテープを肌に隙間なく密着させることで、はがれにくい工夫を。
また柔らかいフィット感もポイント。ママがつけた状態で子どもの肌に触れても痛さや不快感を与えないので、親子のスキンシップの邪魔になりません。

ヒミツ3

素肌に近い色で、目立たない

“ばんそうこう=キズ”というネガティブイメージから、つけていることを分からないようにしたい人も多いはず。そこで従来のバンドエイド®より、素肌に近い色にすることで、より目立たなくし、“つけてる感ゼロへ”を目指す工夫をしました。

プレゼント

「バンドエイド® 快適プラス」2種類をセットで10人に
[応募締め切り:12月6日(火)]

「スタンダードサイズ」(25枚入り)と「3サイズアソート」(20枚入り)をセットで10人にプレゼント。

応募はこちらから

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。