ママライフ

山寺宏一「子どもの笑顔を 引き出せる 仕事ができて幸せ!」

あんふぁんママインタビュー

ママインタビュー/山寺宏一

子どもの笑顔を
引き出せる仕事ができて幸せ!

山寺宏一

子どもたちに人気のアニメや映画の吹き替えには欠かせない存在の山寺宏一さん。
数え切れないほどの作品に出演し、どんな役でも演じてしまう実力派声優です。
そんな山寺さんの幼いころのエピソードや声のお仕事を始めたきっかけを、読者親子と聞いてきました。

内弁慶だった園時代

―――どんな子でしたか?

 勉強もスポーツも人並みで、特に目立つ子ではなかったと思います。でも、あるとき大勢の前で2人きりで演じる角兵衛獅子(獅子舞の一種)役に抜てきされたんです! そこで頑張って、皆から褒められたのをよく覚えています。今思えば、この経験が自信となって少しずつ社交的な性格になっていった気がします。
 あともう一つ、はっきり覚えているのが、僕が初めて一人でトイレに行けたときのこと。うれしくて母親に「ひとりでウンチできたよ!」と報告しに行ったら、すごく喜んでくれて。「で、お尻拭いたの?」と聞かれ「あぁ! 忘れたー」と大慌てでトイレに駆け戻りました(笑)

―――幼いころのことなのに、鮮明に覚えているのですね。

 そうですね。どちらもすごく褒められた、ということが印象深かったんだと思います。今でも変わらず、褒められて伸びるタイプです(笑)

個性を伸ばしてくれた先生との出会い

―――そんな山寺さんが声優を志したきっかけは?

 小学校3年生くらいから、歌手のモノマネや劇など、人の前に出て何かを披露することが多くなりました。そのきっかけをつくってくれたのは、担任の先生。フレンドリーな先生で、児童とも家族のような付き合いをしてくれていましたね。僕のことをよく理解し、いいところを見つけて伸ばしてくれたように思います。
 そして、もう一人忘れられない人が。高校時代によく通っていたお好み焼き屋のおばちゃんです。第二の母ともいえる存在で、「あなたは声がいいから、その声を生かした仕事をしたら」と言われました。残念ながら僕のデビューを見ることなく亡くなってしまったのですが、その言葉がずっと心の片隅にあり、僕の背中を押してくれました。

演じる自分自身がめいっぱい楽しむ

―――役を演じるとき、心掛けていることはありますか?

 見てくれる人に楽しんでもらうためには、まず自分自身が楽しくなくちゃいけない、と。作品に込められた思いをしっかりくみ取って、伝えられるように心掛けています。

―――声優の仕事をしていて印象に残ったことは?

 子どもたちの前でキャラクターの声を演じることで、みんなが笑顔になってくれる。そんなときは特に「この仕事をやっていてよかったな」と感じます。子どもを笑顔にできる仕事に関われるなんて本当に幸せなことです。
 お母さんたちも毎日子育てで大変だと思いますが、子どもの笑顔を守れるのは、やはりママの愛情ですよね。僕にはまだ子どもはいませんが、これから授かった場合には、あんふぁんママの皆さんは大先輩! そのときはご指導よろしくお願いしますね!

ママインタビュー/山寺宏一

木村静香さん(38歳)
桜ちゃん(年長)
明日香ちゃん(年中)

以前からファンで、山寺さんの「七色の声」に注目していました!
インタビューの最中にも、子どもたちが退屈しないようキャラクターの声を演じてくれて感激しました。
2人ともとても喜んで、山寺さんのそばから離れないほど!
これからも、どんな役に挑戦していかれるのかを楽しみに応援していきたいです。。

山寺さんがナレーションとオオカミの「ギロ」「バリー」の2役を演じるテレビアニメ「あらしのよるに~ひみつのともだち~」がDVDになりました。ある嵐の夜に、真っ暗闇の小屋で出会ったオオカミのガブとヤギのメイが奇跡的に「ひみつのともだち」になる物語。親子で一緒に楽しめる素敵なストーリーです。詳しくはHPで。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/arashinoyoruni/
文部科学省選定作品

ママインタビュー/山寺宏一

最新巻(4巻)は9月21日(金)に発売!

●あんふぁんママへ

子どもたちに負けないくらい笑顔のすてきな山寺さんの人柄が溢れる温かい言葉ですね。

ママインタビュー/山寺宏一

●PROFILE

山寺宏一(やまでらこういち)さん

1961年6月17日生まれ。宮城県出身。1985年に声優としてデビューして以来、数多くの作品に出演。「それいけ!アンパンマン」ではチーズ・カバオ・かまめしどんなどの役を演じ分けている。声優の活動の他にもラジオパーソナリティーやタレントとしても幅広く活躍中。

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。