ママライフ

自宅で詰めて預けるだけ “ワンコイン収納術”を体験【キャンペーン実施中】

PR/淀川製鋼所 収納事業グループ

新生活応援キャンペーン実施中 2017年5月20日(土)まで

収納・保管サービス「ヨドクラウド物置」 1箱月500円の「ヨドクラウド ボックス」が便利

自宅で詰めて預けるだけ “ワンコイン収納術”を体験

pic_yodoko01
「取り出すことを考えてグループ分けして詰めるといいですね」「また会おうね~」と預けるものをボックスに詰め込む井口さん親子。左からさやかさん、暖乃(ひなの)ちゃん(3歳)、榛乃(はるの)ちゃん(年長)
季節ものの衣類や写真、子どもの作品など、置いておきたいけれど、収納場所がない…。そんな悩みを解決してくれるのが、ヨドコウが提供する「ヨドクラウド ボックス」。今回、このサービスをあんふぁん読者の井口さやかさんに体験してもらいました。
【1】申し込みはWebで
自宅にキットが届きます

Webから申し込むと、キット(専用ボックス+送付状)が、最短で翌日に自宅へ届きます。ボックスの大きさはタテ57cm×ヨコ45cm×高さ51cmと大容量。あれこれ入りそうです。

pic_yodoko02

【2】ブーツや作品などをボックスへ
宅配便で送るだけ

長女の榛乃ちゃんの思い出の作品類に、冬の衣服やクリスマスグッズ、大切に保管したいアルバム、榛乃ちゃんが使っていた自転車用のヘルメットやサポーターは、妹の暖乃ちゃんが大きくなるまで…。預けたいものをボックスに詰めて、宅配便の引き取りを待ちます。

pic_yodoko03

【3】ボックスの中身を“みえる化”して
温度・湿度管理された倉庫へ

預けた品物は一点ずつ、または、ひもや袋で分けられたグループごとにスタッフが撮影。その画像はWeb上の自分専用の「マイページ」で確認できます。
※「写真撮影不要」の場合は、専用ボックスの指定場所にチェックマークすればOK

pic_yodoko04

【4】預けた品物をチェック
取り出しも簡単です

「そろそろアレの出番」というときもカンタン便利。パソコンやスマホから「マイページ」をチェックして申し込むだけで、預けた箱ごとでも、個別にでも、取り出し(返送)ができます。
※「写真撮影不要」の場合は、個別取り出しの対応不可

pic_yodoko05

使ってみた感想を聞きました

「子育て世代にうれしいサービスですね」
子どもたちは、成長に応じて興味や関心も、めまぐるしく変わるので、それに合わせてものは増える一方。時期が来たら下の子に使うもの、いつか振り返る日まで状態よく保管したい思い出の品、どちらも任せて預けられるのは、わが家にぴったり。子育て世代にうれしいサービスですね(井口さん)。

photo

月額料金は1箱500円
ヨドクラウド物置「ヨドクラウド ボックス」詳細

初月費用 1箱あたり500円
ボックス料金+初月(預け入れ月)の保管料+送料
★参考容量 ロングブーツなら約6足、衣料なら約20アイテム
2カ月目以降の月額保管料 1箱あたり500円
預け入れ送料 無料(初期費用に含まれます)
取り出し送料 <箱ごと>
保管期間1年以上 無料
保管期間1年未満 1箱あたり800円
<アイテムごと>
保管期間にかかわらず1回あたり800円(1梱包)
※複数の箱から取り出し、1箱にまとめることも可能
写真撮影 無料(30点まで)

※料金はいずれも税別。ボックス1箱について、重量・点数制限があります

 「ヨドクラウド物置」には、このほか「ヨドクラウド スキー&スノーボード」「ヨドクラウド ゴルフ」のサービスがあります。
いずれも料金などの詳細はWebで。

2017年5月20日(土)まで
新生活応援キャンペーン実施中 2カ月分の保管料が無料に
 「ヨドクラウド物置」の3つのサービス「ヨドクラウド ボックス」「ヨドクラウド スキー&スノーボード」「ヨドクラウド ゴルフ」を対象に、2カ月間の保管料が無料になるキャンペーンが実施されます(キャンペーン期間中に預け入れ処理が完了したものが対象)。お得なこの時期に、利用を始めてみませんか。
 その他詳細は、同サービスのキャンペーンページで確認を。

詳しくはコチラ

【問い合わせ】淀川製鋼所 収納事業グループ
TEL 06-6245-1119
https://www.yodo-cloud-monooki.jp/

関連記事

関連記事

あんふぁんWebは子育てママを応援しています。