ママライフ

わごはん絵画コンテスト結果発表!個性豊かな1951作品の中から決定

個性豊かな1951作品の中から決定!わごはん絵画コンテスト結果発表

家族で輪になって食卓を囲む=“輪(わ)ごはん”の時間を大切にしてほしい、という思いから実施したあんふぁんの「わごはん絵画コンテスト」。全国から届いた1951もの作品は、どれも個性的で、描いている子どもの楽しさが伝わってくるステキな作品ばかりでした。
皆さん、ありがとうございました! 最終審査会で見事入賞した作品を発表します。

主催/園児とママの情報誌 あんふぁん 特別協力/ポプラ社 後援/農林水産省

最終審査員から

  • 東京学芸大学教授 岩立京子先生

    東京学芸大学 教授
    岩立京子先生

    審査をしていてとても楽しかったです。読者の皆さんが“わごはん”というテーマや絵画に興味を持って応募してみよう、と思ったこともとても素晴らしいと思います。

  • 絵本作家 塚本やすしさん

    絵本作家
    塚本やすしさん

    子どもの絵を見るといつも元気をもらえます。中途半端な大人の絵より、エネルギーをもらえるんですよね(笑)。子どもたちの素直な心で描いた絵を見て、僕も参考になりました。

  • 料理研究家 コウケンテツさん

    料理研究家
    コウケンテツさん

    子どもたちの作品がたくさん並んでいて、幸せな空間と時間でした。一枚一枚が本当にステキで。脳内から分泌される“幸せホルモン”オキシトシンが出まくりでした(笑)。

最終審査会では、岩立京子先生、塚本やすしさん、コウケンテツさん、あんふぁん編集長が厳正に審査。各分野のプロフェッショナルの意見が飛び交いながら、各賞が決定しました。

…園児または保護者の方の応募時のメッセージです。

金賞

谷部旭飛くん(愛知県・5歳)
「じぃじ・ばぁばと一緒にごはん」

夏休みに帰省したとき、じぃじとばぁばの家で親戚も一緒にごはんを食べました。おかずは何を食べたか思い出しながら描いていたらたくさんになってしまいました。
【審査員から】
家族の食卓が上手に描かれていますね。空いている席があったり、料理を運んでいる人がいたりよく見ていますね。[岩立]/ 5歳の子が俯瞰(ふかん)の絵を描くのってすごく難しいと思うんです。きっと見たことがないでしょうから。それを想像でここまで描けるってすごいです![塚本]

銀賞

森川大地くん(福岡県・6歳)
「家族みんなで 晩ごはん」

僕と妹が大好きなお芋ごはんと、お父さんが好きなかぼちゃのおみそ汁をみんなで食べて、お母さんが喜んでいる絵です。
【審査員から】
背景の塗りつぶしも頑張りましたね。6歳の知識&技術が一枚に盛り込まれています。[岩立]/家族そろって楽しそうに食べていますね。食べ物もカラフルでおいしそう。[塚本]

銅賞

難波竜大くん(岡山県・3歳)
「ママのごはんでパワーアップ」

ママの作ったお弁当を持って家族で公園に行きました。青空の下で食べるごはんは最高でした。また行こうね!
【審査員から】
食べることの楽しさがダイナミックに描かれていますね。まぁるいお口で“わ”ごはんを表現しているようにも見えます(笑)。[コウ]/食べることへのエネルギーを感じました。[岩立]

  • おいしそうで賞

    鈴木珀翔くん(宮城県・5歳)
    「ばあちゃんお手製 きゅうりの一本漬け」

    息子の一番のお気に入りは祖母が漬けたきゅうりの一本漬けをキンキンに冷やして食べること。息子だけでなく、家族全員が大好きな一品です。
    【審査員から】
    自分の好きなものをど~んと描いていて気持ちが伝わってきます。きゅうりのイボイボなども細かく描いていて、おいしそう![コウ]

  • カラフルで賞

    川上紗南ちゃん(東京都・3歳)
    「おうちのごはん」

    もうすぐ生まれてくる弟を含め4人家族で。献立 は魚、サラダ、おにぎりだそうです。
    【審査員から】
    食材をいろんな色を使って上手に表現していますね。表情もとても楽しそうです。[コウ]

  • みんななかよしで賞

    向 彩音ちゃん(佐賀県・4歳)
    「はじめてのやきにく」

    夏休みに初めて家族でバーベキューをしたときの絵です。
    【審査員から】
    子どもたちはバーベキューが大好き。
    その楽しさが伝わってきますね。お肉中心に描かれていて、好きなものがよく表れています。[岩立]

佳作

  • 森山 華ちゃん
    (滋賀県・6歳)
    「たこやき食べて“わ”っはっはー!!」

  • 加古瑠莉那ちゃん
    (茨城県・5歳)
    「ぶどうがり」

  • 髙畑心美ちゃん
    (滋賀県・5歳)
    「森でおべんとう うれしいな」

  • 深浦愛菜ちゃん
    (熊本県・5歳)
    「おじいちゃんが作ってくれたお米を弟と一緒にいただきまーす!」

  • 向井 悠くん
    (広島県・5歳)
    「あかちゃん うまれてよかったね」

  • 谷 牧芽ちゃん
    (香川県・5歳)
    「アジサイと私もおんなじごはんタイム。」

  • 熊野美菜子ちゃん
    (東京都・6歳)
    「秋の味覚を食べるぞ!」

  • 江川千紗ちゃん
    (奈良県・5歳)
    「おこのみやき だいすき♥」

  • 澤田茉史絽ちゃん
    (兵庫県・6歳)
    「あっちあち」

  • 三宅 賢くん
    (大阪府・3歳)
    「おすしでおいわい♪」

●園団体賞[5園]

  • 明愛幼稚園
    (愛知県知多市)

    同じような作品が一つもなく、それぞれ思い切りよく描けています。伸び伸びした幼稚園が思い浮かびました。[岩立]

  • 竹渕幼稚園
    (大阪府八尾市)

    カラフルでバラエティーに富んだ作品がたくさんあり、見ていて楽しかったです。[塚本]

  • ハルナ幼稚園
    (奈良県香芝市)

    構図も違うし、テーマも違うし一枚一枚がとても個性的で面白かったです。[岩立]

  • 高倉幼稚園
    (大阪府大阪市)

    各クラスが一つのテーマで描いていて、園の一体感を感じました。それぞれがすごくおいしそう。[コウ]

  • 村野小鳩幼稚園
    (東京都羽村市)

    栄養バランス表があったり、外食のお店があったり、面白くて個性的な作品ぞろいですね。[塚本]

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。