手作り・レシピ

おいしさプラス わが家の定番

ブリの照り焼き

脂の乗った寒ブリでぜひ作ってほしい“照り焼き”。
甘辛いたれはご飯にぴったりで、どんどん箸が進みます。
成長するに従って名前が変わる出世魚なので、親子で一緒に調べてみても楽しそうですね。

材料(4人分)

  • ブリの切り身 4切れ
  • 塩 小さじ1/2
  • ショウガ 1かけ
  • 小松菜 120g
  • 〈合わせ調味料〉

    しょうゆ・酒・みりん 各大さじ2

    砂糖 大さじ1/2

  • サラダ油 小さじ1

作り方

  1. ブリは、塩を全体に振って15分置き、さっと水洗いして水気を拭く。ショウガは、皮をむいて千切りにする。〈合わせ調味料〉を合わせる。小松菜は根元を落として4㎝長さに切る。
  2. フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、ブリを並べ入れる。香ばしい焼き色がつくまで、両面、皮目を焼く。
  3. 身の両面だけでなく、皮もしっかり焼いて

    皮に臭みが残りやすいので、身を立てて並べるようにして皮目もしっかり焼くのがポイント。焼きムラを防ぐため、4切れ一気に並べて焼くといいですよ。

  4. 余分な油をペーパーでさっと拭き、火を弱めて〈合わせ調味料〉を回し入れ、とろみがつくまでブリに絡めながら焼く。器に盛り、煮汁を大さじ1程度残してブリに回し掛ける。
  5. 小松菜を加えて中火にかけ、しんなりするまで、混ぜながら2分ほど煮る。器のブリにショウガと共に添える。

レシピ・料理制作・スタイリング
髙山かづえさんあんふぁんサポーター

料理研究家。家庭でも作りやすいレシピを日々研究し、雑誌や広告のレシピ開発に携わる。著書に「作りおきスープの素」「作りおき野菜スープの素」(ともに文藝春秋)など。

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。