手作り・レシピ

おいしさプラス わが家の定番

サバのみそ煮

使うみそによっても個性が出る、魚料理の定番「サバのみそ煮」。
中骨からうま味が出るので、作るときはぜひ2枚おろしで。
ただし、骨が多いので中骨が付いている側は大人に。

材料(4人分)

  • サバ(半身) 2枚(1尾分)
  • 長ネギ 2本
  • ショウガ 1かけ
  • みそ 大さじ3
  • 〈煮汁〉
  • 酒 3/4カップ
  • 水 1カップ
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 砂糖 大さじ2と1/2

作り方

  1. サバは半分に切って、背に2本浅い切れ込みを入れる。長ネギは、5㎝長さに切る。ショウガは、皮ごと薄切りにする。
  2. フライパンに3㎝ほどの深さで湯を沸かす。サバを入れたらさっと湯にくぐらせ、ボウルに張った水に取り、水気を拭く。もう1枚も同様にする。
  3. 湯にくぐらせることで臭みのない仕上がりに!

    湯にくぐらせることで、表面の臭みが落ち、煮るときにも臭みが出にくくなります。余計な火が入らないよう、すぐに水に取りましょう。

  4. フライパンをさっと洗って、〈煮汁〉の材料を入れ、中火にかける。煮立ったらサバとショウガを入れ、煮汁をスプーンで回しかけながら3分煮る。長ネギを加えてクッキングシートで落としぶたをし、5分煮る。
  5. 落としぶたを取って煮汁をボウルに少し取り、みそを溶く。フライパンに戻して、揺するようにして混ぜ、煮汁をスプーンで回しかけながら3分ほど煮詰める。

とりわけレシピ

1歳半頃~プチサイズで食べやすい「サバみそおにぎり」

①でサバを4等分にし、同様に煮る。煮上がったら1切れ分をほぐし、小骨を取る。ボウルに入れ、ご飯1/2杯分(80g)と白すりごま小さじ1/4を加え、さっくり混ぜる。適当な大きさに丸く握り、仕上げに青のり(粉末)を振る。

レシピ・料理制作・スタイリング
髙山かづえさんあんふぁんサポーター

料理研究家。家庭でも作りやすいレシピを日々研究し、雑誌や広告のレシピ開発に携わる。著書に「作りおきスープの素」「作りおき野菜スープの素」(ともに文藝春秋)など。

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。