手作り・レシピ

手まりずし・彩り茶碗蒸し

つながれ!かぞくのわごはん 行事ごはん

11月15日 七五三

子どもの成長を祝い、これからの健康と幸福を祈って神社にお参りする伝統行事。男の子は5歳、女の子は3歳と7歳でお祝いをします。

手まりずし

材料(ピンポン玉サイズ20個分)

  • ご飯……2合分
  • すし酢……大さじ4
  • 錦糸卵(卵…1個、塩…ひとつまみ)
  • 刺し身(サーモン、マグロ、タイ、イカなど)…… 各4切れずつ
  • イクラ……適量
  • 青ジソ……適量
  • カイワレダイコン…… 適量
  • わさび、しょうゆ……適宜
  • 木の芽……あれば

作り方

  1. 炊きたてのご飯にすし酢を混ぜ、うちわであおいで粗熱を取る。ラップを使って一口大に丸める。
  2. ラップを開いて、錦糸卵、サーモン、マグロの刺し身をそれぞれ載せ、ラップでぎゅっと押さえて酢飯になじませる。イカとタイは酢飯との間に青ジソを挟み、同様になじませる。
  3. 器に盛り付け、カイワレダイコンやイクラ、木の芽をトッピングする。
    ※大人用は酢飯とネタの間にわさびを入れてもOK。

彩り茶碗蒸し

材料(4個分)

  • 〈A〉
  • 白だし…… 大さじ4~5
  • 水……2カップ
  • 卵……2個
  • ニンジン…… 適量
  • シイタケ……2個
  • ギンナン……4 ~ 8個
  • むきエビ……8尾
  • 三つ葉…… 適量

作り方

  1. ニンジンは輪切りにしてゆで、花やチョウなどの型で抜く。
  2. 〈A〉を混ぜ合わせてザルでこす。
  3. 器に細切りしたシイタケ、ギンナン、むきエビを入れて②の卵液を流し入れ、アルミホイルでふたをする。
  4. 鍋に水を入れて(器の卵液の半分の高さ程度)火にかける。
  5. 沸騰したら鍋の底に布巾を広げ、③を並べてふたをして、再び沸騰したら弱火にして7分蒸し、火を止めてそのままさらに7分おく。
  6. 仕上げに三つ葉と型抜きニンジンを飾る。

レシピ・料理制作・スタイリング
ほりえさちこさん

料理研究家。フードコーディネーター、栄養士、食育アドバイザーなどの資格を持つ。うちごはんからおやつまで、幅広いジャンルに定評がある。著書は「3分5分10分でちゃんとカンタンうちごはん」(主婦と生活社)、「かわいい園児のお弁当」(日本文芸社)など多数。1児のママ。

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。