手作り・レシピ

炊飯器で簡単ちまき・かぶとのマッシュポテト

つながれ!かぞくのわごはん 行事ごはん

5月5日 こどもの日

こいのぼりやよろいかぶとを飾って、男の子の成長を祝う「端午の節句」。縁起物の柏餅とちまきを食べることが、江戸時代からの定番です。

炊飯器で簡単ちまき

材料(作りやすい分量)

  • もち米……2合
  • ニンジン……1/3本
  • タケノコ(水煮)……100g
  • 干しシイタケ……2枚
  • 豚バラ薄切り肉……120g
  • <A>
  • オイスターソース…… 大さじ1
  • 酒……大さじ1
  • ごま油……大さじ1
  • 鶏がらスープの素……小さじ1
  • しょうゆ…… 小さじ2
  • 砂糖…… 小さじ2

作り方

  1. もち米は洗って水に浸しておく。
  2. ニンジン、タケノコ(水煮)は粗く刻み、干しシイタケは水で戻してから粗く刻む。
  3. 豚肉は1㎝幅に切り、オイスターソース小さじ1(分量外)をもみ込む。
  4. 炊飯器にもち米を入れて<A>を入れたら、目盛に合わせて水を注ぐ。
  5. ②、③を加えて軽く混ぜ、炊飯する。
  6. 炊き上がったら、適量を笹の葉で三角形に包む(1個につき、笹の葉2枚使用)。

かぶとのマッシュポテト

材料(作りやすい分量)

  • ジャガイモ……1個
  • 牛乳…… 大さじ1
  • バター……10g
  • 塩…… 適量
  • 春巻きの皮……1/2枚
    ※1枚を十字に4等分し、2切れ分を使用
  • 水溶き小麦粉
    ※小麦粉小さじ1を水小さじ1で溶く
  • プロセスチーズ…… 適量
  • 焼きのり・ゆでニンジン…… 各適量

作り方

  1. ジャガイモはゆでて熱いうちにつぶす。牛乳、バターを加えたら火にかけ、ぽてっとした感触になったら塩で味を調える。
  2. 春巻きの皮を折り紙のようにして“かぶと”を折り、開き口にチーズを詰める。水溶き小麦粉をのり代わりにして閉じる。
  3. 油(分量外)を塗ってトースターでカリッとするまで焼く。
  4. マッシュポテトを器に盛り、丸く形を整えたら、焼きのりやゆでニンジンで目と口、ほっぺたを付けて顔を作り、かぶとを添える。

レシピ・料理制作・スタイリング
ほりえさちこさん

料理研究家。フードコーディネーター、栄養士、食育アドバイザーなどの資格を持つ。うちごはんからおやつまで、幅広いジャンルに定評がある。著書は「3分5分10分でちゃんとカンタンうちごはん」(主婦と生活社)、「かわいい園児のお弁当」(日本文芸社)など多数。1児のママ。

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。