手作り・レシピ

<ひな祭り>いちご桜餅

行事のおやつ

3月 ひな祭り

いちご桜餅

女の子が2人いるわが家では、ひな祭りは大きなイベント。ひな人形は子どもの守り神という意味合いを大切にして、1人1組ずつあります。1カ月前になったらそれぞれのおひな様を飾るので、リビングが華やかになります。当日は桃の花やひなあられを飾って、ちらしずし、ハマグリの潮汁でお祝い。お楽しみの桜餅は、今回紹介するレシピで毎年手作りしています。

行事のおやつ/いちご桜餅

◎材料[8個分]

白玉粉……10g
薄力粉……60g
砂糖……20g
A
イチゴ……2~3粒(正味40g)
水……イチゴと合わせて100㎖
イチゴ(飾り用)……適宜
あんこ(市販)……160g

◎ 作り方

1.ボウルにヘタを取ったイチゴを入れ、フォークなどでまんべんなくつぶす。計量カップに入れ、水を足して100mlにする。

2.ボウルに白玉粉を入れて、を少しずつ注ぎながら泡立て器でよく溶かす。砂糖を加えて混ぜ、薄力粉をふるいながら加えてさらに混ぜる。ラップをして冷蔵庫で30分以上休ませる。

3.フライパンを熱し、いったんぬれ布巾の上で冷ます。再び弱火にかけ、生地を大さじ1強流し入れる。楕円(だえん)形に薄くのばし、表面が乾いてきたら裏返す。裏面はさっと焼く。

4.オーブンペーパーを敷いたバットに取り出し、冷めたらあんこをのせて巻く。イチゴを飾る。

行事のおやつ/おてつだいポイントおてつだいポイントママに付き添ってもらって、包丁で飾り用のイチゴをカットしてみよう!

八木佳奈さん/杏菜ちゃん(5歳)

行事のおやつ/八木さん親子フードスタイリスト。短大の栄養科を卒業後、食品会社で働きながらフードコーディネーター養成スクールに通い、同校の講師を経て2004年に独立。雑誌や書籍などでスタイリングや料理制作を手掛ける。著書に「毎日おいしい 幼稚園のおべんとう」(大泉書店)がある。プライベートでは、2児(5歳女の子、1歳女の子)の子育てママ。杏菜ちゃんは最近、鉄棒の前回りができるようになりました。今は、パパと一緒に自転車の補助輪なしの特訓中!

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。