手作り・レシピ

10月「ハロウィーン」友達にも喜ばれるお菓子のアレンジ

あんふぁんメイトのあなたも行事ママ

10月の行事ハロウィーン

古代ケルト人の収穫祭がキリスト教に取り入れられたもの。子どもたちが仮装をして、お菓子をもらいに近所の家を訪ねて回り、パーティーを開く風習がある。今回は、友達にも喜ばれるお菓子のアレンジを紹介。

ママのひと手間LEVEL

★ ☆ ☆ 時短でできちゃう!★ ★ ☆ ちょっとひと手間★ ★ ★ ガッツリ手作り

  • 山田恵理さん

    ひと手間LEVEL★ ☆ ☆

パーティーの主役の一皿に!
かぼちゃのデコケーキ

ジャック・オ・ランタンのパンプキンケーキです。ケーキの生地は、ホットケーキミックス・カボチャ・砂糖・サラダ油を混ぜるだけ。スライス済みのカボチャを買えばさらに時短になります。粗熱が取れたらチョコソースで顔を描き、完成。パーティーといえば小物も重要なので、ケーキの周りには、目玉シールを貼ってモンスター風にした紙コップと、ハロウィーンらしいアイテムを散りばめました。

ココがポイント

カボチャは、少し固まりを残してつぶした方が独特の甘さが出ておいしくなります。フードプロセッサーにかけるか、電子レンジでチンすれば下ごしらえもラクチン。

山田恵理さんのブログをチェック
「男の子ママでもレディにオシャレにhappy life」

  • 畑中絢美さん

    ひと手間LEVEL★ ★ ★

おいしく食べられちゃう☆
ハロウィーンステッキ

仕上げは小2の長女にお願い。顔を描くのは難しかったけれど、楽しかったようです。次女も「食べるのがもったいないー」と言いながら、パクリ。

アニメの影響でステッキを持ったプリンセスに憧れている娘のために、ハロウィーンステッキをアイシングクッキーで手作りしました。1㎝くらいの厚さに型抜きしたクッキーに、持ち手となる割り箸を差したらオーブンでゆっくり火を通します。粗熱が取れたらオレンジとピンクのアイシングをして冷蔵庫へ。固まったら、モンスターたちの顔をお絵描きしてできあがり。

ココがポイント

割り箸にリボンを巻き付けてデコレーション。髪飾りなどで飾ればプレゼントにも!

畑中絢美さんのブログをチェック
「子どもと楽しむ!アイシングクッキーとDIY」

  • 小宮ななこさん

    ひと手間LEVEL★ ★ ☆

バルーンが主役の
キャンディーブーケ

お友達と“ Trick or treat !”と言ってお菓子交換をするときにぴったりな、キャンディーブーケを作りました。市販の風船に絵を描き、ワックスペーパーで包んだお菓子と一緒にラッピング。絵が苦手なママは、風船にシールを貼ってもかわいいですよ。お菓子を包む工程は子どもも一緒にできます。息子も「かわいい!早く食べたい!」と喜んでくれました。

ココがポイント

風船はキャンディーとのバランスが取れるように、あまり膨らませ過ぎないのがポイントです。

小宮ななこさんのブログをチェック
「バルーンアーティストママ!食も遊びもお出かけも」

あんふぁんWeb“フォト広場”
「ハロウィーンフォトコンテスト」実施中!

あなたのおうちの行事の楽しみ方をアップしてね。大賞には商品券3000円分をプレゼント。

投稿締め切り 2017年11月6日(月)

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。