手作り・レシピ

7月・8月「夏祭り」子どもと一緒に作れるアクセサリーのアイデア

あんふぁんメイトのあなたも行事ママ

7月・8月の行事夏祭り

暑さによる疫病や災厄、けがれをはらうための祭り。浴衣にぴったりの髪飾り・アクセサリーや、屋台風スイーツを紹介します。今回はどれも難度高めですが、子どもと一緒に手作りする過程も楽しんで!

ママのひと手間LEVEL

★ ☆ ☆ 時短でできちゃう!★ ★ ☆ ちょっとひと手間★ ★ ★ ガッツリ手作り

  • 高島愛さん

    ひと手間LEVEL★ ★ ★

髪飾りにもストラップにも!
プラ板で作るヨーヨーアクセ

ストラップのパーツを取り付けて、巾着袋に付けても。ブローチのパーツを付ければ、帯留めとしても使えます。

プラ板と油性ペンで作れるヨーヨー風アクセです。丸くカットしたプラ板の両面に、油性マジックで模様を描きます。作るものに応じて、穴開けパンチで穴を開け、くしゃくしゃにしたアルミ箔の上に載せたらトースターで1分ほど加熱。熱いうちに取り出し、平らになるようお皿やまな板でプレスしたら出来上がり。夏休みの工作や自由研究にもお薦めです。ママはピアス、子どもはヘアピンなど、家族おそろいで身に着けて、夏祭りに出かけましょう!

ココがポイント

ヨーヨー模様を描くときのコツは、大小のドットをちりばめることと、斜めのラインを引くこと。先にドットやラインを描いてから背景を塗りつぶすと、仕上がりがきれいです。

高島愛さんのブログをチェック
「子供とつくる*デザイナーの超簡単レシピ」

  • 長谷川文さん

    ひと手間LEVEL★ ★ ★

おうちで夏祭り気分!
たこ焼き器でベビーカステラ

「お店屋さんみたい!」と子どもたちはテンションアップ! 生地を混ぜたり、たこ焼き器に流し込む作業を楽しんでいました。ただ、早く食べたい気持ちが強過ぎて、デコレーションはそっちのけ。焼けるそばからどんどん食べられてしまいました。

たこ焼き器を使って、おうちでベビーカステラの屋台を再現。ホットケーキの材料に蜂蜜を混ぜて生地を作りました。焼き上がったら、アーモンドスライスやチョコペンでデコレーション。焦げないよう、弱火でじっくり焼くのが難しいですが、生地作りからたこ焼き器に流し込むまでは、子どもでも簡単にできます。夏休み、友達が家に遊びに来たときにみんなで作ると盛り上がりますよ。

ココがポイント

粗熱が取れたらデコレーション。蒸しケーキのカップに入れるとよりお祭り気分が出ます。袋に入れて友達にプレゼントしても。

長谷川文さんのブログをチェック
「夢はユーチューバー!旅行&買い物大好き3人ママ」

  • 重森華子さん

    ひと手間LEVEL★ ★ ★

ママ&姉妹とおそろ♡
和柄の髪飾り

毎年、地元のお祭りに参加して夏祭りを楽しむわが家。私と娘たちがおそろいで着けられる髪飾りが欲しくて、お花のヘアピンとチューリップのヘアゴムを手作りしました。浴衣を着たときのヘアアレンジは、100均のつけ毛を使うのがお薦め。子どもの少ない髪の毛でもボリュームが出ますし、シュシュタイプのものを使えば、動き回っても形が崩れません。

ココがポイント

ヘアピンの花は、つまみ細工で作ったもの。接着剤がしっかり乾いてから次の工程に移るのが、形をきれいに作るコツです。

重森華子さんのブログをチェック
「おしゃれもお出かけも子どもと一緒に楽しむ!」

あんふぁんWeb“フォト広場”
「夏祭りフォトフォトコンテスト」実施中!

あなたのおうちの行事の楽しみ方をアップしてね。大賞には商品券3000円分をプレゼント。

投稿締め切り 2017年9月1日(金)

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。