手作り・レシピ

5月の行事「こどもの日」

あんふぁんメイトのあなたも行事ママ

5月の行事こどもの日

コイが滝を登り、竜になったという言い伝えから、立身出世の願いを込めて飾るようになった「こいのぼり」。成長を願って親子で一緒に作れるこいのぼりアートや、家族みんなで楽しめる手巻きずしなど、あんふぁんメイトのアイデアを紹介します。

ママのひと手間LEVEL

★ ☆ ☆ 時短でできちゃう!★ ★ ☆ ちょっとひと手間★ ★ ★ ガッツリ手作り

  • 長谷川文さん

    ひと手間LEVEL★ ★ ★

三人きょうだいの足形でこいのぼりアート

足形を貼り付けたり、ちぎった千代紙やマスキングテープでデコレーションする作業は子どもが担当しました。

5歳・3歳・1歳の足形をこいのぼりに見立てました。足形を取るとき、子どもたちは「きれいに押せるかな?」とドキドキ。絵の具を混ぜて好きな色を作ったり、シールを貼る作業も楽しんでいました。わが家のこどもの日は、友達家族とバーベキューをしたり、じぃじ・ばぁばからのお小遣いでおもちゃを買ったり、子どもたちがワクワクする日。今年は足形アートをリビングに飾って、節句までを楽しみます。

ココがポイント

子どもが失敗してもやり直せるように、足形は別の画用紙に押し、切って貼りました。

長谷川文さんのブログをチェック
「夢はユーチューバー!旅行&買い物大好き3人ママ」

  • 又多実千恵さん

    ひと手間LEVEL★ ☆ ☆

かぶとを飾りおすしを作って由緒正しいお祝いを

桃太郎と金太郎の衣装はネットで注文したもの。ブカブカだった衣装が年々小さくなっていく様子に、成長を感じます。

長男の初節句でパパの両親がかぶと、私の両親がこいのぼりを用意してくれました。以来毎年欠かさず飾り、子どもたちの姿と一緒に写真に収めています。もう一つの恒例イベントは手巻きずし。息子たちは早く食べ終えて遊びたい年頃ですが、せっかく子どもが主役の日は、家族そろってゆっくり食事を楽しみたい。手巻きずしだと自分で好きなものを巻けるので、いつもより長く食事の時間を楽しんでくれます。

ココがポイント

手巻きずしのネタは卵、カニかまぼこ、ハム、キュウリ、ツナ、魚の切り身、肉など。具材を切るだけなので、ママもラクチン!

又多実千恵さんのブログをチェック
「目指せ材料費ゼロ!enjoyリメイク工房」

  • 重森華子さん

    ひと手間LEVEL★ ★ ☆

息子の初節句を祝ってオーナメント作り

仕上げは私が担当。吹き流しや軸はフェルトで作り、背景には100均で買った和柄の端切れを敷いています。

今年はわが家にとって、下の子の初節句。お祝いの気持ちも込めて、娘二人と一緒に玄関に飾るオーナメントを作りました。2歳の次女は、こいのぼり形に切った画用紙にクレヨンでお絵描き。4歳の長女は、生まれて初めて針を持って、刺しゅうに挑戦しました!子どもたちと一緒に工作をしてみるのも、「いつの間にかこんなことができるようになったんだ」と成長が感じられていいですね。

ココがポイント

針を刺す箇所にはあらかじめ印を付けておきます。「親指と人差し指で布を挟んでね」と声掛けも。

重森華子さんのブログをチェック
「おしゃれもお出かけも子どもと一緒に楽しむ!」

あんふぁんWeb“フォト広場”
「こどもの日フォトコンテスト」実施中!

あなたのおうちの行事の楽しみ方をアップしてね。大賞には商品券3000円分をプレゼント。

投稿締め切り 2017年5月14日(日)

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。