手作り・レシピ


毛糸で作る
ウサギのひな人形

女の子の幸せを願うひな祭り。
もともとひな人形は女の子が元気に育つよう願って、飾られていました。
「ステキなお姉さんになれますように」という思いを込めて、親子で一緒にかわいいひな人形を手作りしてみませんか?

今月の行事 ひな祭り

3月3日の桃の節句に、女の子の幸せを祈って行う行事。けがれや災いを人形に移してはらう風習が起源になっている。


[材料]

  • 毛足が長めの毛糸3玉(頭と胴体用)
  • たこ糸※
  • フェルト
  • 接着剤
  • ビーズ
  • 携帯電話(毛糸を巻くため)
  • はさみ

※下の工程では見えやすいよう、ピンク色の糸を使っています

[作り方]

  • 1ポンポンを作る要領でウサギの頭を作る。糸巻きとして携帯電話を使い、白い毛糸を約50回巻きつける。
  • 2巻いた毛糸の束が崩れないように抜き、中央をたこ糸で2~3回巻いて縛る。できるだけきつく縛るのがコツ。
  • 3束の両端の輪に、はさみを差し入れて切る。全体が丸くなるように、指で毛糸を広げて形を整える。
  • 4きれいな球になるよう毛足の長さをはさみで整えながら、ポンポンが好みの大きさになるまでカットする。
  • 5紫の毛糸を使って胴体を作る。手順は①~④と同様。バランス良く見えるよう、頭より大きくする。
  • 6フェルトを切って、ウサギの耳やひな人形の飾りを作る。えぼしは耳よりも少し小さめに作るとかわいい。
  • 7ポンポンに接着剤で⑥を貼る。顔にビーズを縫い付け、目を作る。糸を引っ張り過ぎると埋もれるので注意。
  • 8頭と胴体のポンポンを接着剤で付け、ズレないようにしばらく軽く押さえる。接着剤がしっかり乾けば完成!

今月のあんふぁんメイト岬さちこさん

ブログ「絵本de育児&モノ作りダイアリー」

10分程度の隙間時間を使って作れる、お手軽ハンドメイドが得意。ブログでは100均アイテムを使ったカチューシャやヘアゴムの作り方も紹介しています。

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。