手作り・レシピ


松ぼっくりツリー

キリストの生誕と、太陽の再生を祝う冬至の祭りが一緒になって、現在の風習になったとされるクリスマス。
モミの木は、春の到来を祈って飾られていました。
暖かい季節を元気に迎えられるよう思いを込めて、松ぼっくりでツリーを手作りしませんか。

今月の行事 クリスマス

イエス・キリストの誕生を記念する祝祭。ツリーを飾り、プレゼントを交換する習慣は、冬至の祭りが起源だとされる。


[材料]

  • 松ぼっくり
  • 歯ブラシ
  • ペットボトルのふた
  • 接着剤
  • はさみ
  • 紙粘土
  • アクリル絵の具
  • 絵筆
  • 飾り(ビーズや木の実など)

[作り方]

  • 1外で拾った松ぼっくりは、殺虫処理をする。虫を取り除きやすくするため、歯ブラシで表面の汚れを落とす。
  • 2たっぷりの水を張った容器に松ぼっくりを入れ、一度全体を水にくぐらせてから、ひと晩置く。
  • 3日光の当たる所で数日間乾かす。かさが大きく開いたものを選ぶと、飾り付けがしやすい。
  • 4ペットボトルのふたの底に、布を接着剤で貼り付ける。はみ出た部分は、はさみで切り落とす。
  • 5ペットボトルのふたの周りにも、接着剤で布を貼り付ける。余った部分は、はさみで切る。
  • 6ふたに紙粘土を詰める。少しあふれるくらい詰めたほうが、上に載せる松ぼっくりが安定する。
  • 7紙粘土が松ぼっくりのかさで隠れるよう、ふたの縁に接着剤を塗り、松ぼっくりを載せて貼り付ける。
  • 8アクリル絵の具を絵筆に取り、松ぼっくりに色を付ける。絵の具は水で薄めずに使うと、きれいに色が付く。
  • 9絵の具が乾いたら、飾りを接着剤で付ける。飾りは、かさの奥に押し込まず、外側に載せるのがポイント。

今月のあんふぁんメイト大淵麻衣子さん

ブログ「身近にひと手間♪プチプラHappyLife」

不器用ママでも作れる簡単工作が得意。ブログでは、子どもの絵を下絵にしたウッドバーニンググッズや、ランドセルをかたどったアルバムを紹介しています。

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。