あんふぁんFirststepProjectは幼稚園での体験を通じ、子どもたちの健全な成長をサポートします。

ようちえんイベント

HOME > ようちえんイベント > Vol.121<福岡県>笹丘カトリック幼稚園 影絵たいけん

2017.06.21

Vol.121<福岡県>笹丘カトリック幼稚園 影絵たいけん

「わぁ、すごい!」不思議な影絵にワクワク

 影絵劇団「かしの樹」が訪れたのは笹丘カトリック幼稚園(福岡県福岡市)。173人のお友だちが「影絵だって」「どんなのかな~」と、ニコニコしながら待っています。先生のお話を聞いていると、「もういいかーい?」というお話おじさんの声が。あれあれ、もうはじまるのかな? みんなは「もういいよ~!」と元気よくお返事をしました。

 最初はワークショップ形式の「シルエットファンタジー」。Mr.マジックがマントから取り出したものの正体をあてるクイズです。ふだん見なれているものが、影絵になると違った形に見えるんだね。人形の影もビヨーンと伸びたり、縮んだり。迫力満点の影絵に、みんな大興奮。「次はなにかな?」「わっ、ハトだ。あ、手で作っている!」と、とっても楽しそう。影絵って、不思議だね。

 次は、体験コーナーにチャレンジ。「やりたーい」とみんなが元気な声で言って、手をあげています。選ばれた男の子は、先生と一緒にスクリーンの後ろに。手がグーンと長くなったり、体がクルクル回ったり。面白い動きにみんな、大笑いです。お話おじさんから「チチンプイプイのプイ!」のおまじないを教えてもらうと、みんな一生懸命にまねしていました。

 次のプログラムは、影絵のお話の上演です。みんなで「おもちゃのチャチャチャ」を歌っている間に、準備ができました。

 今度はきれいなカラーの影絵で「はらぺこプンタ」のお話を鑑賞します。おなかをすかせたイタチのプンタは、卵からかえったひなたちのごはんを探すことに。みんなスクリーンにじーっと集中。お話おじさんが、お友だちにも語りかけ、みんなが物語に参加した気分になりました。プンタの行動にハラハラ、ドキドキ。目をキラキラさせて、観ていました。

 “はじめてのたいけん”をとても楽しんだ、笹丘カトリック幼稚園のお友だち。「面白かった~」「楽しかったね」という声があちこちから聞こえていました。お話おじさんやMr.マジックとも仲良くなって、ほのぼのした“影絵たいけん”になりました。

先生から

光と影で豊かな表現ができ、すばらしいと思いました。

影絵を知るよい機会、勉強になりました。

子どもたちの声

影の形がいろいろ変わって、楽しかった。

プンタの物語に出てくるワニの声が面白かった。

Mr.マジックはすごいなと思った。

たいけんしたこと

出演:影絵劇団「かしの樹」

プログラム:影絵「シルエットファンタジー」「はらぺこプンタ」

ページトップ