入学準備

【3月】いよいよ小学1年生!入学式の流れと入学直後の時間割

あんふぁんメイトで、すでに小学生のママでもある・森藤理絵さんが入学式までに準備したいこと、やっておいた方がよいことをアドバイス! 年長さんママはぜひチェックして!

いよいよ卒園式目前ですね。卒園式が終わったら入学式まではあっという間!入学準備はバッチリですか?
今回は「入学式の流れ」と「入学式後の新1年生の時間割」についてお伝えいたします。

入学式のながれ

現在2年生の娘の入学式の模様は以前、こちらのメイトブログ「入学式の流れ・服装・下の子はどうする?」で画像入りで詳しくご案内しました。簡単に振り返ってみますと・・・
・娘は空のランドセルを背負い、両親と一緒に登校。校舎の入り口があくまで外で並んで待つ。その間、立て看板のところで順番に並んで写真撮影
・受付が開く少し前にクラス編成の表が配られ、「子どもが何組なのかを確認し、受付が開始されたら自分のクラスの下駄箱に行き、自分の出席番号のところに靴をしまうように」、と声をかけられる
・受付開始時間になったら言われたとおりに靴をしまい、町内ごとに分かれたテーブルで受付をする。受付が済むと6年生が1家族に1人ついて教室まで案内してくれる
・教室の入り口につくとそこでも6年生が数名待っており、名札をつけてくれて席まで案内してくれる。ランドセルをしまうロッカーも教えてくれて、着席して待つよう言われる
・全員揃った頃に保護者は入学式が行われる体育館に移動。子どものクラスごとに座る
・1年生がクラスごとに入場してきて入学式開始
・入学式後、1年生は退場。保護者はその場に残り、PTA本部役員から用紙を配られ、「何年生で何の委員をするか」記入して提出。その用紙を元に最初の学年懇談会で委員を決定するとのこと。全員提出するまで退出不可
・教室で子どもと一緒に、配られた教科書や算数セット、お手紙類を確認する。その途中、クラスごとに呼ばれて再び体育館に移動し、子どもたちは記念写真撮影
・教室に戻ってきて、持ち物の確認や翌日のスケジュールを聞き、下校。配られたものは記名のためすべてランドセルに入れて持ち帰るため帰りのランドセルはものすごく重い!!
・朝、立て看板で写真を取れなかったご家族が長蛇の列で写真撮影。重いランドセルと長蛇の列に機嫌を損ねる1年生を多数目撃・・・

同じ小学校の先輩ママに尋ねると、ママたちの服装の傾向や持って行くと良いもの、良い席で入学式を見る裏技など教えてもらえるかもしれません。

入学直後のタイムスケジュール

娘の入学式直後のスケジュールはこちら(学校によって異なります。参考までに)
IMG_0314

6日(月曜)に入学式があり、続く火・水・木の3日間は給食なし4時間で11:45下校。先生に付き添われて自宅近くのポイントまで集団下校をしてきました。金曜から給食あり4時間で13:15下校。この日から集団下校はせず各自で帰宅。

入学式から1週間後の14日には授業参観と懇談会があり、初めての5時間授業で14:15下校。5時間目の授業を参観し、その後に学年懇談会とのことで、「懇談会の間、子どもたちはどこかで預かってもらえるの?各自学童を申し込むの?一緒に懇談会に出席させてよいの??」と幼稚園気分が抜けきらないひとりめママは混乱しますが、小学校からは何の案内もナシ。小学校あるある! 私はママ友と相談して学童に行かせることにしましたが、そもそも懇談会には出ないママ、懇談会に同席させているママ、学童に行かせるママ、カギを渡して先に帰らせるママ、様々でした。

5月になると水曜のみ4時間、他の曜日はすべて5時間。個人面談・遠足・運動会もありました。
IMG_0316

これを踏まえてこの時期気をつけていただきたいのが習い事のコース変更。「幼児コース」から「児童コース」に時間変更が必要な方は要注意です。

習い事、その曜日のその時間で本当に間に合う?

私の大失敗談は・・・
☆当時、娘は年長、息子は年少でふたりとも火曜の15:30〜の「幼児コース」に通っていました。
☆入学にあたり、娘は3月中旬までに16:30〜の「児童コース」に変更届を出す必要アリ(年中に上がる息子はそのまま)。一緒に通っていたお友達(別の小学校)は曜日は変えずに火曜の16:30〜にするとのことで、私も何も考えず同様にしました。
☆5時間授業がスタートした5月のこと。15:30〜レッスンの息子は15:00には電車に乗らないと間に合わないというのに娘が帰ってこない! 5時間授業の場合、「授業や帰りの会が長引かない・居残りにならない・寄り道やおしゃべりをせず早足で一目散に帰ってくる」という三拍子揃わないと息子の習い事に間に合わないということが判明。
☆電車に乗って通っている教室で、「息子を連れて先に行ってるから、娘は後から来てね」、と言える距離ではない。
☆慌てて4時間授業の水曜日にコース変更しようとするも、水曜は定員いっぱいになってしまい、キャンセル待ちをすること数ヵ月・・・。その数カ月は娘の小学校の校門前で待機し、ランドセルを背負ったままの娘を捕まえて猛ダッシュで駅まで自転車を漕ぎ、電車に飛び乗っていました(それでも息子はたびたび遅刻。雨で自転車に乗れない日は完全にアウト)。
☆数ヵ月後、無事に水曜にコース変更可能となりましたが、もともと水曜は息子が別の習い事をしていたため次はそちらを別の曜日に変更・・・。その際手数料を支払うことに(年度変わりのタイミングだったら無料でした)

帰りの会が長引く、居残りになることもある小学生。遠くまで習い事に通う場合、余裕を持った時間設定ができるとよいと思います。特に、幼稚園生の下の子と小学生の上の子、ふたりを一緒に連れて行く場合は熟考が必要。同じ小学校・近所の先輩ママに曜日ごとの下校時間を聞けるとよいですね。

「小学生になったら習い事はひとりで通わせる」「上の子と下の子を別々の曜日にする(そうすると、上の子は学童?自宅で留守番?カギは?)」「習い事を整理する」という選択肢もありますが、その場合もそろそろ準備が必要です。私も、来年度3年生に進級する娘と入学する息子の習い事を見直しているところです。

最後に

入学準備というと、入学式服、文具の購入や布物の作成に注意が行きがちですが、引き落とし口座の準備と振替依頼書の提出はお済みですか? 私は娘の時にすっかり忘れていて期日ギリギリになってしまいました・・・。慌てることのないよう、入学説明会でいただいた資料をもう一度しっかり読み返したいと思います。

来月は「新1年生にありがちなトラブル」についてお知らせします。
*3月28日(火)公開予定

森藤理絵さん
もりふじ・りえ 小2の娘と年長の息子をもつあんふぁんメイト。
森藤さんのブログ 春夏秋冬☆ママのイベントカレンダー はコチラ
http://enfant.living.jp/enfant_mate/mate_r_morifuji/

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。