入学準備

第9回 長期休み期間の過ごし方、お子さんの習い事

働きたいママを応援!再就職への道

小学生の夏休み・冬休みは長期ですが、お仕事に復帰したママのお休みはそこまで取れません。
それでは、長期休みはどう過ごしているのでしょうか。

 第9回 長期休み期間の過ごし方、お子さんの習い事

一番声が多かったのは、学童保育です。
(民間の学童保育の場合には長期対応も可能な所もありますので、お住まいのエリアで調べてみましょう)

ただ、学童保育は小学3年生頃までが多く小学4年生には留守番へ、また上にお子さんがいる場合は、小さい頃から一緒に留守番をさせていたとの声もあります。

その他には、実家に預けたり、シッターさんにお願いする、あるいはサマースクール(幼児・小学生の留学も)に通うなどもあります。
長期休みを考えて今から調整しておくといいですね。

また、小学生になると、さまざまな習い事の選択肢も増え、学童保育の日と習い事の日と分けて通うケースも増えています。。

平均でも2つは通っていることが多く、水泳、ピアノ、英語、習字、ダンス、バレエ、そろばん、絵画、ボーイスカウト、学習塾、サッカー、野球などがよく聞かれます。

サッカーや野球などはチームプレーを経験することで、協調性があるようになったり、水泳は体力がつき、風邪をひきにくくなる、またHQを伸ばすのには「ピアノ」がよいとの声もあります。

どういった価値観で習い事をするのかは、親子で話しあったり、体験に行ってみたりしながら、探してみましょう。

プロフィール

斎藤あや子
斎藤あや子
子育てママのフリーマガジンをゼロから立ち上げ、編集方針やデザイン指示、売上構造の把握など、様々な業務を経験した後、通販のマタニティ・子ども服購入者向けの会報誌テコ入れに参加や顧客・産婦人科向けのフリー誌、新規事業を立ち上げる。その後「株式会社ママジョブ」を立ち上げ、ママ・主婦・サロネーゼの働くを支援し、再就職・起業含め約20,000人のキャリアチェンジを実施。
TVでは、NHK、フジテレビにじいろジーン、日テレスッキリ!!、ワールドビジネスサテライト等にて出演。
ママ・主婦のためのお仕事サイト「ママジョブ」

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。