入学準備

第7回 仕事と家庭の両立方法

働きたいママを応援!再就職への道

仕事復帰したばかりのママが、1ヵ月経つと緊張感も途切れ、忙しくて疲れてきている‥という声を聞きます。
よくよく話を聞いていると、専業主婦の頃と変わらず、毎日の掃除に洗濯、お料理に育児に‥という内容でした。

仕事と子育ての両立法は、「仕事と家庭に完璧を求めない!」ことです。

第7回 仕事と家庭の両立方法

■仕事では、自分のタイムマネジメントをすること!

仕事も独身の頃は、時間を考えず今日はここまで!という自分が納得のいく所までできたはずです。

ママのお仕事復帰は、時間との闘いでもありますので、自分のタイムマネジメントをしっかり考えて行動します。
帰る時間から逆算して、仕事に優先順位をつけ、こなしていきます。

できない場合は、後ろ髪ひかれても切り上げて帰ります。
ここで、できなかった自分を責めるのではなく、気持ちを割り切り、
明日、どうやったら短時間でできるのかを考え、少しずつ改善していくのです。

■家庭では、時短レシピと時短家事を心がけよ!

料理を時短にするには、週末と日々の夜が大事なポイントです。

週末には、1週間分の買い物をし、献立を考え、こまめに野菜や肉や魚を切ったり、茹でたり、煮込んだりして、
冷凍庫に入れておきましょう。毎日のメニューを考える手間も省けます。

買い物も大変なので、宅配にしたり、料理の献立を作るのが大変な方は、
宅配で届いた材料を手順通りに作るだけでよい宅配もあります。
さらに料理の代行もありますので、調べてみましょう。

日々の夜は、次の日の朝と夜を考えて準備しておきましょう。

家事の時短では、食洗機を使ったり、乾燥機の利用や部屋干しをする、
日々はロボット掃除機を使ったり、
週末家族で出掛ける時に、掃除の代行をお願いするなど、工夫はいくらでもできます。

すべて自分で‥と自分を追い詰めないようにしましょう!
楽しく仕事と家庭の両立をしていきましょう!

プロフィール

斎藤あや子
斎藤あや子
子育てママのフリーマガジンをゼロから立ち上げ、編集方針やデザイン指示、売上構造の把握など、様々な業務を経験した後、通販のマタニティ・子ども服購入者向けの会報誌テコ入れに参加や顧客・産婦人科向けのフリー誌、新規事業を立ち上げる。その後「株式会社ママジョブ」を立ち上げ、ママ・主婦・サロネーゼの働くを支援し、再就職・起業含め約20,000人のキャリアチェンジを実施。
TVでは、NHK、フジテレビにじいろジーン、日テレスッキリ!!、ワールドビジネスサテライト等にて出演。
ママ・主婦のためのお仕事サイト「ママジョブ」

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。