入学準備

第4回 お仕事の探し方・探し先

働きたいママを応援!再就職への道

実際にお仕事を探してみましょう。
今後、自分の24時間の中で、1/3の時間は締めることになりますので、慎重に選択しましょう。

お仕事の探し方・探し先

まずは、チャレンジしたい業界の仕事がどれぐらいあるのか、リサーチしてみましょう。
職業の数は、なんと、2万8千種類あると言われているので、まずは可能性を狭めず、仕事の内容が毎日ワクワクする内容なのか、適職かな、などもみてください。

次に、雇用形態を考えます。
在宅・業務委託・パート・派遣・正社員、それぞれ働き方が違いますし、なんと言っても給料も全く違います。
例えば、30歳頃にパートと正社員でそれぞれで働く場合、生涯賃金は、最終的に1億円以上の差がひらくと言われています。

そう考えると、例えば最初はパートで再就職したとしても、子どもにお金がかかってくる高校・大学前には、正社員になっておこう!など、キャリアアップが見込める会社なのかも考えたい所です。

必要な資格をよく聞かれますが、事務なら中小企業ですと経理と一緒の採用ということも多いので、簿記2級位は、取っておきたい所です。医療事務の資格も人気です。
資格より、コミュニケーションが一番大事ですので、忘れずに!

また、ママだからこその条件(時短・残業の有無、近所から30分の勤務地、土日休み、先輩ママがいてロールモデルがあるのか)など、先に知りたい情報だと思います。
この情報は先にホームページなどを見つつ、その会社を調べてみましょう。
面接の時に、ご自身の待遇のことばかり聞いては、面接官から嫌われてしまいます。

お仕事を探す方法として、インターネットで見る求人情報サイト、ハローワーク、新聞、新聞折り込みチラシ、ご近所の飲食店の貼り紙、友人・知人からの紹介、気になる企業のホームページ採用サイト等が挙げられます。

プロフィール

斎藤あや子
斎藤あや子
子育てママのフリーマガジンをゼロから立ち上げ、編集方針やデザイン指示、売上構造の把握など、様々な業務を経験した後、通販のマタニティ・子ども服購入者向けの会報誌テコ入れに参加や顧客・産婦人科向けのフリー誌、新規事業を立ち上げる。その後「株式会社ママジョブ」を立ち上げ、ママ・主婦・サロネーゼの働くを支援し、再就職・起業含め約20,000人のキャリアチェンジを実施。
TVでは、NHK、フジテレビにじいろジーン、日テレスッキリ!!、ワールドビジネスサテライト等にて出演。
ママ・主婦のためのお仕事サイト「ママジョブ」

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。