あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

『プチプライス』でほっこり時間♪

【子育て】習い事をやめるタイミング~最後の空手大会~

20170910_155421
(上段の数字が形の出場番号、下段が組手の番号です)

こんにちは、吉田聡子です。

昨年の6月に習い始めた空手。
(その時のブログがこちら→【習い事】兄弟3歳差に悩みながら決めました

順調に通っていたのですが、12月の昇級審査は二人とも風邪を引いて受けられず。
今年7月にようやく受けることができました。

昨年末から週2に増やした成果か、長男は8級に、次男は9級に昇級。
モチベーションが上がったかと思っていました。

が。
9月の空手の大会を前にして、次男が「やめたい」と言い出しました。

実は、「やめたい」と言うのはこれが初めてではなく。
今年4月に行われた空手の大会の前も、7月の昇級審査の前にも言っていた事でした。
昇級審査を終えた直後には「続ける」と言ったものの・・。

この度重なる発言と、一緒に練習をしている長男が「(次男は)今日も真面目にやってなかったよ。休んでたよ。」とか「怒られてたよ。」といつも言っていて。
練習を私が見ることはできないのですが、「合ってなさそうだな」というのは感じていました。

これでは、なだめすかして通わせ続けても上達しないなと思い、今回の大会を最後にやめようかと話しました。
「この大会を最後にやめるなら、きちんと今までの練習の成果を見せてね。」と話し、大会の日になりました。

まずは、前回の大会では棄権してしまった形。

P1040706

なんとか、最後までやりきりました!
そして、すぐに組手の試合。

P1040721

こちら、初戦で敗退。
泣いて戻ってきて、悔しいと言うので「悔しいんだったら、空手続けてその子に勝てるようにする?」と聞いたところ「ううん。やめる。」と。

水泳はこれからも続けると言うので、そしたらいいかと、退会を決断しました。

長男は、空手をこれからも続けるとのこと。
しかし長男、実は8月末で水泳をやめました。

無料バスの送迎が火・木曜しかなく。
その両日とも学校が6時間授業のため、帰宅してすぐに宿題を終わらせて水泳→帰宅後すぐに夕飯・風呂・就寝というのがきついとのこと。

そういう生活している子は多いよ、と言いましたが。
練習の時に頭痛を訴えて休憩するということが昨年から度々あり。
本人の目標であった平泳ぎをマスターしたこともあり、やめ時かもしれないね、と決断しました。

これを聞いたら次男もやめたいと言うのかな・・と思った所「続ける」と言ったのは嬉しかったです。
何かひとつでも続けてくれるのなら、習い事をさせる意味があると感じるからです。
1つに集中することによって、よりよい成果を上げられるかもしれない、とも感じます。

兄弟で同じ習い事に通えれば親としては嬉しいですが。
それぞれの向き不向きが出てくる年齢になってきたのかなと感じ、今回の決断ができて良かったかなと思います。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。