あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

『プチプライス』でほっこり時間♪

【小学校】3日間開催の授業参観、初めての少人数制算数

DSC05124

こんにちは、吉田聡子です。

先日、長男の授業参観へ行ってきました!

私の住んでいる地域では、授業参観ではなく『学校公開』と呼んでいます。
そして、木曜・金曜は2時間目~5時間目(給食時間除く)、土曜は1時間目~3時間目を公開してくれます。
この時間帯であれば自由に出入り可能、来年入学を迎える保護者やそのお子様も参観することができます

写真やビデオ撮影は禁止。

私は、木曜の理科・国語・算数が見たかったのですが・・次男の幼稚園行事で行けず。。
金曜の算数図工を見に行きました。

「金曜の算数見に行くからね~」と長男に伝えると。
「隣のクラスにいるからね!」と返答。

そう。
三年生になり、算数が少人数制に切り替わったのです。

少人数制とは?

以下、長男の説明なのであやふやな部分がありますが。

5クラスあるうちの3クラスを、じっくり・しっかり・チャレンジ1・チャレンジ2の4種類に振り分けているよう。
残りの2クラスはその中で上の4種類に振り分けられている模様。
1種類あたり25人前後というところでしょうか。

最初、慎重派の長男は「じっくり」コースを希望したそうですが。
テストを受けて、チャレンジ1に変更したとのこと。
チャレンジ1と2の差はなく、単に希望者が多いから半分に分けた、という感じ。

こういう説明、先生がプリントにしてくれれば良いのに(^^;
保護者に余計な波風立てないようにという配慮なのでしょうか?
でも、参観の対象にしてしまったらそうではなくなるよね・・。

と思いながら到着。

授業内容は?

3ケタの引き算に取り組んでいました。
405-157=?のような式。
今までは、485-157のように、1の位が繰り下がりを必要としているので、10の位から借りてきて・・と計算する形式。
初めて、1の位が繰り下がりを必要としているのに10の位が0というケースを検証することに。

「今までは、1の位が繰り下がりを必要とした時に、10の位から使えてたよね?でも、今回は10の位は0。さあ、どうする?」

皆、それぞれに考え始め、解きます。
そして、、。

「解けたら、隣に座っている人と、互いに解き方を『説明』してみよう」と!

お~~、私が小学生の頃にはこういう時間はなかったなぁ。
先生が解き方を説明して、例題を示して「さあ、どうぞ」だったよなぁ。

その後、数名にホワイトボードが渡され、解き方を書いて皆に説明をすることに。
長男は該当しませんでしたが、その発表が素晴らしい!

きちんと順序立てて説明できるんだなぁと感心。

解き方は。
100の位から100を借り、10と90に分けて、10と1の位の5を足した15から7を引いて8。
10の位は、90残っているので、90-50で40。
100の位は、先ほど100をあげたので300-100になり200。

答えは、248!

大人になると普通に解いてしまう問題ですが、この授業の進め方に引き込まれてしまいました。
説明できるって、大切ですよね。

この時間は、この問題だけで一時間費やしてしまい、残りの問題は宿題になりましたが(^^;
きちんと理解できると、自信が付きそうです。
長男、帰ってからしっかり正解を導き出せていました。良かった。

図工の時間

運動会の絵を描く課題でしたが、今日進める作業を説明した後、作業に移る前にきちんと先生が「今質問のある人」と言ってくれます。
皆の質問が解消されてから作業へ。

と、今の学校は「自主性」を考えてくれているんですね~とても感心しました。
私が通っていた学校は、先生が一方的に説明するだけで、質問をしよう等と考えることもなく言われるがままにしていた気が。。
皆さんが通っていた学校はどうでしたか?

クラスの雰囲気は?

学校公開だから、ということではないであろうクラスのまとまった姿にも感心しました。
皆、きちんとした姿勢で先生の話を聞き、私語はなく、きちんと挙手をしてから起立して発言する。
徹底されているのと、三年目で体に染みついているのと両方の効果でしょうか。
これがとても素晴らしい。

ちなみに私は、6年間ずっと問題児と同じクラスにさせられていたので、皆が席に座って先生の話を聞くという状態で授業を受けた記憶がない・・授業参観の日はまあまあ良かった気はしますが。。
完全なる学級崩壊ですね。
例えば、3階の音楽室での授業中に窓に上って「今から飛び降りる」とギャーギャー言う子に対して何の対応もしないとか・・授業中に平気で立ち上がって暴れ始めるのに先生は一切何も言わないとか。。
こんなことが毎日。
今だったら大問題ですよね。。

今も、学校によっては学級崩壊があるようですが。
授業中に問題児が暴れ出したら、教師がインカムで職員室にいる先生を呼びだしているらしいとの話を耳にします。
助けてくれる先生がいるだけでも救われますよね。
今の子供たちは、恵まれていますねぇ。羨ましいです。

もう一度小学校生活やり直したいなぁ、こんな素敵な授業受けたいなと思う学校公開でした。
息子を、素敵な学校に入れることができて、良かったです。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。