あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

けせらせら、転勤族の妻、子育て迷走日記

【レンタルキャンピングカーの旅 in アメリカ】どこで借りれる?値段は?RV内部は?

クリスマスにニューメキシコ州へ飛び
RV(キャンピングカー)で旅をしてきました。^^

初めてのキャンピングカーのレンタカー。
大きい車体にもうドキドキでした。

今日は私たちが借りたキャンピングカーについて
詳しくレポしたいと思います。

 

キャンピングカーって何?

ベッド、シャワー、トイレ、キッチンなど
生活のための一通りの設備が付いていて、
そのままキャンプができる車のこと。

日本では「キャンピングカー」、だけど、
アメリカではRVと呼ばれるのが一般的です。
(あれ?日本だとRVってまた少し違う意味よね?)

 

どこで借りた?

今回、ニューメキシコ州のアルバカーキで借りたのが
クルーズアメリカ(Cruise America)という会社の
レンタルキャンピングカー。

クルーズアメリカは
アメリカ、カナダ、アラスカに各支店があり、
レンタルセンターは122ヶ所あります。

詳しくはコチラ↓↓
Cruise America RV Rental
https://www.cruiseamerica.com/

 

私たちが訪れたアルバカーキの支店の外観。
手前の平屋建ての建物です。

 

IMG_5768

Car and Truck Gallery
10625 Central Ave NE
Albuquerque New Mexico 87123
(844)598-8067
https://www.cruiseamerica.com/rv-rental-locations/rv-rentals-albuquerque/

 

確認はしてないけど、
直営店と言うよりも
フランチャイズ店なのかな?
という印象です。

 

我が家が借りたRVの種類

トラックを改造したタイプの
スタンダードサイズのものを借りました。

コンパクトサイズ(定員3名)もあり、
大人2人子ども2人だし、
それでもいいかなと思ったのですが
乗員の定員数(=ベットの数)の縛りがあり、
このサイズになりました。

 

IMG_5407

IMG_5424b

 

他に、ラージサイズ(定員7名)もあります。

 

設備は?

ザーッとこんな感じ。

・フォードV8エンジン
・自動変速機
・2輪駆動
・エアコン
・クルーズコントロール
・カーステレオ
・発電機
・シャワー
・フレッシュウォータートイレ
・LPガス/電気冷蔵庫
・LPガスコンロ
・110ボルト電子レンジ
・110ボルトエアコン
・55ガロン/ 208リットル燃料タンク
・12.2ガロン/ 46.2リットルLPガスタンク
・40ガロン/ 151.4リットル淡水タンク
・6ガロン/ 22.7リットルの給湯タンク
・24.5ガロン/ 92.7リットル下水タンク
・24.5ガロン/ 92.7リットルグレーウォータータンク

 

IMG_5664

IMG_5667

IMG_5665

 

値段は?

キャンピングカーのレンタル料金は、
季節、場所により変動します。
一般的に、早く予約するれば価格は下がるようです。

 

ざっくり、我が家のレンタカー代は、
4泊5日で税込み650ドル弱でした。

 

基本料金プラス、
所定の走行マイルをオーバーしたので
1マイルごと0.35ドルが加算される形になっていて
その分が260ドルちょっと加算されました(予定通り)。

 

この他にも料金設定は細かく決められていて、
ジェネレーター使用料は一時間当たり3.50ドル。

(我が家は使わなかった、
いや、使えなかったとも言う...)

 

返却時も注意が必要で、
貸し出し時と同じメーターのところまで
ガソリン、プロパンガスを入れて戻すのを忘れると
下記が料金に加算されます。

・ガソリン
ガロンあたり5.50ドル
(ガソリンスタンドの倍以上の値段!)

・プロパンガス
1/4タンクあたり17ドル
(こちらもかなり高い)

 

また、

汚水を指示された通りに処理せずに返却すると
40ドルの加算、

車内の掃除が必要な場合は
時間当たり50ドルの加算、

となります。

 

レンタル時に借りられるもの

調理器具一式、寝具一式をレンタルできますが
我が家はどちらもレンタルしませんでした。

寝具は、寝袋を持参、
調理器具類は簡単なものを持っていきました。

 

調理器具はすでに家で使い古したものだったので、
最後に泊まったRVパークで廃棄、
行きの荷物は大きかったけど、
帰りの荷物は小さくなりました。

 

IMG_5741

 

また、紙皿、使い捨てスプーンやフォークなども
持参したので、洗い物も少なく楽でした。

 

その他の細かい必需品(油やキッチンタオルなど)は
食材を買う時に現地調達しました。

 

食材購入のために立ち寄ったお店は、
駐車場が広いWalmart。
普段はあまり行かないんですけどね。

とにかく車体が大きいので、
遠くの方に3枠使って駐車。
あり難かったです♪

 

キャンピングカーの内部の様子

まずはレイアウト図から。

 

RV上が夜バージョン
下が昼間バージョンです

 

それでは実際に
写真で見ていきましょう。

 

IMG_5686手前からソファー、冷蔵庫、クローゼット
見えないけど洗面台がへこんだところにあり
奥にあるドアはトイレとシャワー

 

IMG_5685キッチンスペースには
電子レンジ、ガスコンロ、
使いやすい流し台があり
収納も十分あります

 

IMG_5691後ろから前を見た様子
狭い感じはしません

 

IMG_5724b運転席の上にあるベットスペースから撮影
カーテンも要所要所にあり
気が利いている感じ

 

IMG_5696昼間はソファーだけど
夜にはベッドになります

 

IMG_5737暖房の音がうるさかったけど
よく眠れたかい?

 

冬の時期のレンタルで注意すべきこと

IMG_5663

 

夜は氷点下になるので
排水タンクが凍結し、破損してしまう事があるので
いわゆる不凍液のようなものを
トイレの排水と流し台の排水両方に
予め入れておくように言われました。
そして確認書にサインをさせられました。

 

この不凍液は一般的なもの。
Walmartで1つ3ドルほどで購入できました。

 

貸し出しの際に予想外だったこと

キャンピングカーの貸し出し時間は
普通なら午後1時から4時の間ですが、
事前に電話をして話をすると、
午前11時には借りれるという話になりました。
(追加料金なしで)

 

初日にRVパークに遅い時間に着いてしまうと、
勝手がわからず、
水道や電気の接続が大変になってしまうだろう
と、思っていたので「よかったー」
なんて話をしていました。

 

しかし。

 

貸し出し手続きに時間がかかり、
結局出発できたのは1時過ぎ。

 

「車両を5分で用意できるから待ってて」
と言われたのに、
オフィスで待てど暮らせど担当者が戻らず。

駐車場に行って聞いてみると、
ジェネレーターの調子が悪く、
それに付属しているバッテリーを
他の車両についているものと
取り換える作業をしているんだと知らされました。

 

通常のレンタカーと違い、
キャンピングカーを借りる際は、
かなり時間に余裕を持って考えていた方が
いいんだなーと思いました。

 

IMG_5767時間はかかったけど
かなり真面目に対応してるとわかったので
安心感はありましたけどね

 

RVで回った観光名所に続きます。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

大河内えりな

大河内えりな

アメリカ

夫・娘ウメちゃん10歳(小4)・息子タイくん7歳(小2)。父も夫も転勤族、ゆえに小さい頃から引越続き。高知、千葉、札幌、神奈川、イギリス、再び神奈川。名古屋、バンコク、東京、千葉、次はアメリカへ!

カテゴリー

最新記事

2018年01月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。