あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

けせらせら、転勤族の妻、子育て迷走日記

マラソン大会に見えて寄付金集め行事、ブースターソン【アメリカ現地校】

一昨年、去年に引き続き、
今年も毎年恒例の学校イベント
ブースターソン・ファンランへ
いそいそと出かけていきました~。

 

 

ブースターソン・ファンランについて
詳しくは↓↓

「ブースターソンってなに?」

 

まっ、一言で言ってしまえば、
寄付金集めのイベントですよ。
子どもたちが走って、
親などがそれに対してお金を払う、
というもの。

 

支払い方法は2択。

1つは、1周につき1ドルとか2ドルとか、
はたまた10ドルとか(ヒュー、太っ腹ー)、
とにかく自分で値段を決めて、
当日子どもが走った周数をかけて、
後日請求が来てから支払う方法。

もう1つは、定額にする方法。
子どもが当日何周走っても
30ドルとか、50ドルとか、
はたまた100ドルとかにする、と。
もちろん、上限はありませぬ。
で、こっちは前払い。

 

寄付を申し込むとまずもらえるアームバンド

 

さて今年は、本人たちの希望で
タイくんを定額に、
ウメちゃんは一周ごとの掛け金で支払うことにし、
イベント前にオンラインで申し込み。

 

今年の寄付は、
高学年が使う学校のプレイグランドを
新しくするための資金となるそうな。

去年はこのイベントで集まったお金で
新しい低学年のプレイグランドを作りました。

 

子どもたちはというと
自分たちが使うプレイグランドを新しくするために
自分たちが主体となって活動できていることを
とても誇りに思っている様子。ふむふむ。

 

アメリカの寄付金集め文化に
全くなじんでいなかった1年目は、
ブースターソンに関しても

「資金集めのために子どもたちを走らせるんだ...」

って気持ちも正直ちょっとあったけど、

 

3年目の今は、

子どもたちの新しい遊び場を、
利用者本人の子どもたちが主役になって作っている

っていうのがわかり、
とても素敵だなと。

 

自分たちの事を
自分たちが主体性を持って行動している

 

えっと、
つまり、

 

メインはあくまでも子どもたちで
まわりの大人たちはそれが上手くいくように
サポートしているだけみたいなね。

 

前置きが長くなりましたが、

今年も司会のお姉さんは
「オー、イェーイ!」的なノリノリ口調で
快調なトーク。

 

 

そしてアメリカ国旗が掲げられ、
大人も子どももみんな胸に手をあてて
「Pledge of Allegiance(忠誠の誓い)」
が始まりました。

ちなみにワタシは胸に手はあてません。
アメリカ人がアメリカに忠誠を誓うためのものですから。

中身が伴っていないのに形だけ真似してだと、
かえって失礼になるっていうのがワタシの思いね。
その代わり、その間は静粛な態度でいます。

 

さて開会式的なものが終わっていよいよ...

 

 

IMG_0433

 

よーい、どん!!

 

 

 

お姉さん+お兄さんのDJ&音楽付きで
盛り上げる盛り上げる(笑)。(・∀・)

 

幼稚部&1年生タイムの第1部にタイくん

2年生&3年生タイムの第2部にウメちゃんが
それぞれ出場しました。

 

 

 

2人ともよく頑張りました!
おつかれさまー♪(・∀・)

 

応援グッズ(笑)↑↑

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。