あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

福岡発!育児スイッチON!OFF!兼業ママライフ

世界遺産に新規登録の宗像大社へ

福岡よりぼんにちは。
連休に入り、すっかりお盆気分ですね。

福岡市の我が家から40分くらいの古賀市に住む89歳のおばあちゃん家に行く前に、少し足を延ばして、宗像市まで行きました。

ついに世界遺産に登録された

宗像大社へ。

世界遺産になったから観光客が多くなる前に!と行ってきました。ミーハーです(^_^;)

宗像大社は道を司る最高神として称されているそうで、交通安全の神様として有名でして、
新車を買ったら宗像大社へ!ってくらい、多くの方が祈願してもらっています。
福岡は「宗像大社」のシール貼ってる車が多いので、注目して見てください。

私、恥ずかしながら、歴史とかそこら辺弱いので、
沖ノ島、宗像大社の歴史など語れません。
P7293140
なので、パンフレットから…(^_^;)

天皇の祖先神・天照大神の御子神である田心姫神、湍津姫神、市杵島姫神の宗像三女神は、天照大神の命令により宗像の地に降臨され、
「三女神は大陸と玄界灘に降臨し、歴代天皇を守護奉りなさい、そうすれば歴代天皇があなたたちを祀るでしょう」との意で、
皇室国家の守護神として、沖津宮(沖ノ島)、中津宮(大島)、辺津宮(九州本土・宗像)の三宮に鎮まりました。

沖ノ島は玄界灘に浮かぶ周囲4kmの島で、周辺50km圏内に島がなく「絶海の孤島」と呼ばれてるそうです。
無人島で、宗像大社の神職が10日交代で365日勤務しているそうです。
一木一草一石たりとも持ち出してはならない、女人禁制、上陸時は海中禊の掟が固く守られている神の島です。
沖ノ島に祀られている神様が女性なので、女性が入ると妬いて祟ってしまうだとか…

大島は福岡県で一番大きな島で、フェリーで訪れることが出来ます。

9時に到着し、九州本土の宗像大社の参拝へ。

巫女さんが鯉に餌やりしていました。美しい姿にうっとり。
P7293101
まずは手を清めます。

こちら柄杓がなくて、直接手を洗う方式でした。

真ん中は神様の道だから通っちゃダメだよ!と娘に教えつつ、奥へ。
P7293115
舗装されてる箇所がありました。世界遺産に登録されたから、急ピッチで工事してるんかな。第二宮、第三宮も工事中で入れませんでした。
8月末まで工事と書いてあったような。行かれる方はご確認くださいね
P7293117
そして、高宮の方へ登って行きました。
P7293122
暑い日だったのですが、森の中に入ると少し空気ぐひんやり。清々しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

五分ほど登って行くと、高宮祭場へ。


神が降り立つ場所でパワーもらいました。
P7293127
宗像大社の周りは観光化されてなく、茶屋や売店のようなお店などないようでした。
もしかしたらこれから出来るかも?!

宗像大社饅頭とか沖ノ島饅頭とかありそうですよね。
今後の宗像大社が楽しみです。

足を延ばして今度は大島にも行ってみたいな。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。