あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

アレンジ大好き!ENJOY DIY LIFE!!

子育て失敗!?6歳児のトリセツがほしい!!

こんばんは。
最近、6歳の長男のトリセツがほしいと思う毎日を過ごしています。
魔の2歳児、悪魔の3歳児なんて言われた時期も通過し、「あの時よりは話も伝わるし、話せば分かってくれる年頃になったなぁ。」なんて思ったのは間違いでした。

トホホホホ。

まぁ、とにかくちょっとしたことで機嫌を損ねる。弟をストレスのはけ口にして意地悪をする。彼のやる気スイッチがどこにあるのか分からない・・・

本当に子育て失敗したんだなって思ってます。
とくに悲しいのは、平気で嘘をつかれた時と、怒られるようなことをしたのを黙っていたのが分かったときですね。情けないやら、悔しいやらで「こんな子に育てた覚えはない!!」なんてわめいてみたりしてね・・・
そのたびにダメ親だなって落ち込んでます。

本当にくじけそうで、毎日辛くて、ついつい「6歳児 育児 しんどい」なんて検索してみたら、まぁ皆さん同じように苦労していらっしゃる!
「あ、子育て失敗したわけではないんだ」って、6歳って難しい年齢なんだって知ることができました。

冷静になって考えてみると、小学生になって急に「アレもできるでしょ?」「こんなのできて当然でしょ?なんで皆と同じようにできないの??」なんていう集団生活の中に投げ入れられて必死に頑張っているんだもの。頑張っているのに褒めてあげるでも、気遣いしてあげるでもなく、「宿題できた?」「ご飯食べた?」「お風呂入った?」「早く寝なさい」の繰り返しな毎日。小さな体と心の重荷になっているに決まってますよね。

子育てを失敗したなんて嘆く前に、自分の子供への接し方を見直して、改めるべきだなって反省です・・・

20170425-04

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。