あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

カメラと一緒!子どもの笑顔引き出します!

追記あり!小学生ママ必見!鍵を持たせる持たせない問題。

こんにちは。
趣味起業カメラマン 
camera salon acola中村です。

小学生、幼稚園姉妹のママですが、
子どもに 鍵持たせる!?持たせない!?

17795705_628076670711287_7985899119758797070_n

小学生ママあるあるで、
子どもの方が早く家に帰ってきて、
家の前で待っていた!(場合によっては泣いていた!)
一度は経験するママ意外と多し。

小学校お友達でよくみるのは、
・首からかけるタイプ
 →体育の時にはずしたりして失くす可能性あり。
  家につき首からはずして、鍵をあけるまでが時間かかる。

・お財布に鍵をいれるタイプ
 →ランドセルの中にお財布をいれていることが多いので
  家についてランドセルを下して玄関でごそごそと時間がかかる。
  お財布ごと無くす可能性あり。

・リール付きランドセルタイプ
 →ランドセルにくっつけているので取り外しがしにくい。
 鍵にリールがついているので、家についてリールを引っ張って
  すぐに鍵が開けられる。

いろいろ考えて比較すると
やはりリール付きが人気がありますね!!

不審者に目をつけられない為にも、
家についたらスムーズに家に入るように、
入ったらすぐに鍵をかけるようになど、
徹底した練習をさせた上で、
鍵を持たせる必要があればぜひご検討ください!!

なんと言っても自己防衛!!
常にリスク回避!!

**追記**
この記事にいろいろなお声頂きました!
やはりリール付きは人気みたいで、鍵を無くすリスクが低くなる。
ランドセルにひっかけるだけだと心配なので、
鍵をはずせないように縫い付ける。
リールの強度が弱くなると外れる可能性があるので、定期的に確認する。
鍵を持たせる前に、家での練習の際には、
家によっては鍵が上下で二つあって、どちらに回すのかを
理解しておかないと上が開いても下をしめてしまうなど開かないトラブルが
おこるので、何度も練習させる!!
皆さま ご意見ありがとうございます!

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。