あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

プチプラ・リメイク・簡単ソーイング☆

いざ、取材に同行!天使のはね☆ランドセルのセイバンへ。

先日、あんふぁん編集部と一緒に
「かがやけ!みんなの夢」夢育プロジェクト
インタビュー取材に行って来ました!

同行させていただいたのは、
「て、て、て、天使の羽~♪」のCMが頭に残る
ランドセルのセイバンさん。

現在、小学校1年生の長男のランドセルは
某メーカーのを購入したので、
かの有名なセイバンさんのランドセルって
どんなんだろう?と興味津々で行きました。

セイバン1

担当してくださったセイバンの社員さんの
若さと可愛さ、
そして、ひとつひとつのランドセルにこめる
熱意に初っ端から「へぇー」の嵐…

製品作りだけではなく、
難病と闘う子どもたちを支援していたり、
着衣泳教室や全国里親会へランドセルを寄贈する
事業を展開されていたことも初めて知りました。

そういう社会貢献してますよ~!っていうのを
全く表向きには出さない姿勢が素敵だなぁと思った私。

エコに貢献している企業の商品を購入すると
自分自身もエコ活動の一端を担うことになるんだって言いますが、
このランドセルについても言えることのような気がしました。

実際、背負わせてもらったのですが、
164センチの私でも全然窮屈さは感じず、
かつて自分が背負っていたものよりお世辞抜きで
軽くて楽で、かつ可愛い!

セイバン3
セイバン4

ランドセルの肩紐のカーブが絶妙にフィット。
しかも、側面についているフックは不測の事態に備え、
10キロ以上の負荷がかかると
ちゃんと外れるように出来ているとのこと。
安心安全。

全て職人さんの手作業で、何百という工程を経て
ようやく完成すると知り、そりゃ何万円もするよね…って
値段にも納得。

目から鱗の連続でした。
ランドセルって奥が深かったようです。

取材ってこんな風に進むのかぁ…と
大人の社会見学のような気持ちで撮影を拝見。

セイバン2

セイバンさん、本当にありがとうございました!
次男の時はお世話になろうと思います☆

関連キーワード

関連記事

プロフィール

野村みか

野村みか

大阪府

夫・息子6歳(小1)・息子1歳(1歳児クラス)
食べること・作ることが大好きな家庭科教員ママのおすすめ☆仕事もプライベートも充実させられるよう日々精進。わんぱく男の子育児にも奮闘中!

カテゴリー

最新記事

2017年09月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング「入学準備」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。