あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

国内!海外!子供連れで楽しむ旅行記

【おでかけ】世界でも稀少!日本で唯一○○がいる動物園。

『動物園』といえば、もっぱら『王子動物園』な我が家だけど

数十年ぶりに、大阪にある『天王寺動物園』に潜入!!

IMG_0130

 

天王寺といえば通天閣~。入口入ると真正面にどーーーん。

IMG_0137

 

 

開園自体は日本で3番目に歴史ある動物園のよう。

でも、ZOO21計画という再生プランが実行されて近代的でキレイな園内に

生まれ変わったようです。

 

一部の動物たちは、檻を使わない(自然の中にいるような)展示方法。

IMG_0144

 

肉食動物(ライオン)と草食動物(キリンたち)が

同じエリアで生活してるように見えたり。

IMG_0192

いろんな角度から動物たちを観察できるようになってて

(時には覗き穴だったり。) 楽しい♪♪

 

ところで、ライオンってどの動物園でもたいてい寝てるよね。

 

 

地味にツボる動物たちの『お・し・り♡』シリーズ。

 

エントリーNO.1 ホッキョクグマさん♡

IMG_0147

この姿だけ見ると、どう猛には思えないんだけどねー。

 

水浴び後のデューク更家風ウォーキング

 

エントリーNO.2 カバさん♡

IMG_0194

カバさん、岩の隙間に頭を突っ込んでおりましたが

魚たちにめちゃくちゃ突かれておりました。

まさに【頭隠して尻隠さず。】

 

 

さて、題名にも記載した【日本唯一の動物】とは、、、

IMG_0171

キーウィさん!!!!

 

そんなこと全然知らずに鑑賞してたけど、たしかに今までリアルで見たことないわ。

夜行性動物舎に居らっしゃたので暗闇で見にくかったけど

かわゆい動きをしておりました。

 

あの後ろ姿に『ゼスプリ』シール貼られてたら

キウイだかキーウィだか、ホントわかなんないわー。

そんなフォルムと毛並みの持ち主。

 

天王寺動物園内のレアキャラとしては、この方も。

IMG_0206

マンドリルじゃなくて、『ドリル』さん。強面。

 

こちらが『マンドリル』さん。

IMG_0211

『マンドリル』のお顔は華やかなの。一方、『ドリル』は真っ黒。

 

国内で『ドリル』には、天王寺動物園モンキーパーク(愛知)のみで

会えるそう。

 

動物大好きな子どもが楽しみにしてるふれあい広場。

先着受付制の「ふれあい体験」は即満員になってしまってたけど、

予約入らずの「なでなでタイム」はボックスに入ったテンジクネズミを

こんな感じでみんなでナデナデ~。

IMG_0216

 

************

嬉しい・楽しい、ランチターイム!!は、

動物園入口前に広がってる芝生広場で。(再入園可ありがたい。)

IMG_0134

コンビニもあるし、テイクアウトできるオシャレカフェも並んでるし

天気が良ければお外で食べる方が断然楽しい!!!

IMG_0219

(数分後に、娘が(白い)スカートの上にミートソースをこぼす事件発生。うぎゃー!!)

 

************

ちなみにココ、昨年ブログに書いた『プレイヴィル(時間無制限のキドキド)』と同じエリア。

IMG_0128

なので、「天王寺動物園の予定だったのに当日雨だった!!」ていうときは

『プレイヴィル』で遊ぶのもおススメよ☆

 

 

———————————————————————-

天王寺動物園

入園料:大人¥500 小・中学生¥200 未就学児 無料

開園時間: 09:30~17:00 (たまに夜間延長あり)

定休日:毎週月曜

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。